おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

アウトドア

大鬼谷オートキャンプ場の楽しみかたいろいろ

投稿日:

oogidani

大鬼谷オートキャンプ場での楽しみや遊びは、

四季折々いろいろとあって、いつ行っても楽しめるキャンプ場です。

私は寒いの苦手なんで、絶対しませんが

雪中キャンプで雪遊びまで楽しめるところは珍しいですよね。

スポンサーリンク
  

今回私が楽しんだのは、「まったり」「お散歩」「星空」

そして、雄滝雌滝への山登り(笑)

1キロくらいというので、ちょっと行ってみようかなと出かけたんですが

はじめは平たんな道が、だんだんと坂道に。(ここは車も通れる道路)

「着いた」と思ったら、そこから今度は狭い下りの道。

途中濡れてて滑りそうなとこを下りていくと、やっと到着。

私のゆっくりの歩きで、キャンプ場から滝まで約20分、

そんなに大変でもないか・・・。

自然いっぱいのところなので、ヘビ注意です。

道にヘビ君が寝そべっててびっくり、

それでもヘビのほうも驚いたのか、すぐに逃げていきました。


taki
綺麗な星空も見ることができました。

キャンプ場内、いつもだったらキャンプしてる人の明かりがあるんでしょうが

その日は、明かりがほとんどなくって、真っ暗。

たくさんの星が見えました。サイトの近くは、木々が邪魔をして

ちょっと離れた木が少なくなってるとこで楽しみました。

昼間のうちに、木がなく空が見渡せる場所を探しておくと、より楽しめそう。



マウンテンバイクでキャンプ場内やコースが作ってあるので走ることもできます。

マウンテンバイクはレンタルもあるので便利です。

300円/1時間 1日/1,800円

利用時間9:00 ~17:30
oogidani



ツリーアドベンチャー

高所恐怖所の人にはむり?

地上8m高い木に張り巡らされた様々なコースに挑戦していく、

全長220m空中アスレチックです。

もちろん命綱をつけてのチャレンジです。

下から見上げても、相当高いところにあるのが見えるので、

とっても怖そうなんですけど。

キャンプ場に宿泊の方は、大人2,400円 子供2,900円

日帰りの人は、大人2,100円 子供1,600円

90分間できるそうで、その間何周でもOK
oogidani



テニスコートもあり、

平日 700円/1時間

土・日・祝日 1,000円/1時間

夜間は、追加 300円/1時間

レンタルテニスラケット(1本)200円

テニスボール(1個)50円 

スポンサーリンク




夏のお楽しみといえば、やっぱりキャンプ場内を流れてる川ですよね。

浅いところが多い川ですので、小さいお子さんにも安心かも。

木陰になってるところが多いので

川の中の大きな石に腰かけて足は川の中、手にはビール

これが私の理想のすごし方♪
oogidani

夏休みには、ヤマメのつかみ取りもあるそうなので、

チャレンジしてみてはいかが。ヤマメは、300円/1匹。

この場内の川の中を歩いて沢を登ると、

約30分で雌滝まで行くことができるそうです。

ヤマメ、イワナの渓流釣りもできます。

期間 4月1日~8月31日

遊漁料大人1,500円中学生750円小学生以下無料

お子さんの好きな昆虫も

ホタル
6月下旬~7月下旬

クワガタムシ
7月初旬~8月中旬

カブトムシ
7月初旬~8月中旬


秋には、紅葉も楽しめるし、

キャンプ場内には、何本も栗の木やドングリがあります。

今回借りたログバンガローの横にも栗の木が1本あって

小さいイガが屋根に落ちてころころ転がってました。

栗拾いが楽しめるのは、10月くらいでしょうか。

管理棟近くに木製遊具があります。




雪遊び

早い年は12月の初めから、例年でも年末からは雪中キャンプが楽しめます。


かまくら

例年1m以上の積雪があるので、かまくらを作って遊ぶことができ、

毎年30人以上が入ることのできる大きなかまくらを作るイベントも行っています。

なかなか普段はかまくらをつくれるようなところは少ないので、貴重な経験になりそうですね。

そり遊び

キャンプ場内の斜面でそり遊びが楽しめます。

貸し出し用のスノーチューブは、1時間300円。


スノーシュー

真っ白な雪原をスノーシューで歩く

貸し出し用のスノーシューは、1時間300円。

大鬼谷オートキャンプ場

〒727-0413 広島県庄原市高野町南257
TEL : 0824-86-2323 
営業時間 8:30~17:30(電話受付時間)

ホームページ
http://www.ogidani.co.jp/

スポンサーリンク

-アウトドア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

camp

無料 格安 おすすめキャンプ場 島根

キャンプ大好き、毎週でも行きたいけど・・・ 2,3泊したいけど、結構料金が高額になっちゃう。 最近の高規格のキャンプ場(高規格でなくても)って料金高いですよね。 どこかに安くて、そこそこの設備のキャン …

camp

ゴールデンウィーク おすすめの空いてるキャンプ場 山陰

GWになると、そろそろキャンプ行こうかなと思う人も多いと思います。 うちのキャンプシーズンはGWからですし(笑) でも人気のキャンプ場って予約でいっぱいですよね。 うちはいつも直前にしか予約を入れない …

umi

夏はやっぱり海キャンプ おすすめキャンプ場紹介 島根

夏といえば、山もいいけどやっぱり海 暑くても、やっぱり行きたいですよね。 きれいな島根の海のキャンプ場を紹介します。 スポンサーリンク 関連

大鬼谷オートキャンプ場ログバンガローに泊まってきました

キャンプ行きたい!! といっても なかなか家族との休みのタイミングがあわず 最近は行けてなかったんですが、今回久々親子(子といっても大人)で ログバンガローではありましたけれど キャンプに行ってきまし …

kisukisakura

お花見におすすめキャンプ場5選 中国地方

お花見の季節、普通にお花見もいいけれど、 自然たっぷりの中でお花見キャンプはいかがでしょう? 帰りの心配がないので、夜桜もみんなでお酒を飲んでも大丈夫だし 朝陽の中の桜は、ひとりじめかも。 桜が楽しめ …