おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

アウトドア

ゴールデンウィーク おすすめの空いてるキャンプ場 山陰

投稿日:

camp

GWになると、そろそろキャンプ行こうかなと思う人も多いと思います。

うちのキャンプシーズンはGWからですし(笑)

でも人気のキャンプ場って予約でいっぱいですよね。

うちはいつも直前にしか予約を入れないんですが、

わりと空いてるとこがあるんですよね。(人気がない?)

そんなキャンプ場を紹介します。

スポンサーリンク
  

飯南町ふるさとの森キャンプ場(もりのす)

ホテルもりのすのキャンプ場です。

以前は、ここのキャンプ場よく利用してました。

今は、奥出雲牛と飲み放題のホテルの方が好みですが・・(笑)

GWでも、結構空いてることが多いです、(お盆も)

去年のGWも半分くらいのサイトが空いてました。

オートキャンプ場です。


キャンプ場 宿泊  15時~翌13時 \3,880

キャンプ場 デイキャンプ 10時~17時 \2,160

バーベキューサイト 10時~17時 \1,000

コインシャワー     1回 5分 \100

チェックイン  15時

チェックアウト 13時

問い合わせ予約

ホテルもりのす

島根県飯石郡飯南町小田842-2

TEL 0854-76-3119

http://www.iinan-net.jp/~morinosu/

三瓶山北の原キャンプ場

ここも、ほぼ直前になっても予約できてました。
(テント持込サイト 小:7×8mですが。)

ここがいっぱいでも、常設テントもありますし

予約なし当日受付の一般キャンプエリア。

ここは車では入れませんが、リヤカーがあるので

にもつを運ぶのも楽ですし、安価なのも魅力ですね。

キャンプ場内の森の中に森のアスレチック、向かい側にサヒメルがあり

サヒメルでは、天体観測会があって夜も楽しめます。

キャンプ場の横には、地元食材を使った三瓶バーガー、

車で約10分くらいのところに三瓶温泉があり、いろいろと楽しめるキャンプ場で

私のおすすめのキャンプ場です。


ゴールデンウイーク(4/26~5/6)と夏休み期間(7/19~8/31)料金

常設テントサイト        7,100円

電源付サイト          4,600円

テント持込サイト(大:10×10m)4,500円

テント持込サイト(小:7×8m) 4,000円

一般キャンプエリア(1張り1泊)

フリーサイト 1,000円

チェックイン  15時〜

チェックアウト 11時

問い合わせ予約

三瓶山北の原キャンプ場

島根県大田市三瓶町多根1121番1

TEL 0854-86-0152 FAX 0854-86-0214

ネットからの予約もできます。

http://www.nature-sanbe.jp/camp/

スポンサーリンク

木次(きすき)健康の森

ここのキャンプ場は、フリーサイトのオートキャンプ場です。

グランドのような広いサイトなので、GWでも断られたことはないですね。

高速のICからも近く、料金が安いし、近くに温泉はあるし(温水プールも)

子供も遊べるところがあるんでおすすめ。

設営場所は早い者勝ちなので早めに到着できるといいですね。

桜の季節は、桜の木がたくさんあるのでお花見キャンプもできますよ。


テントサイト 430円 車1台テント1張り当たり(日帰りも含む) 
         宿泊はインから24時間

入場料金 100円 中学生以上 連泊の場合は100円×宿泊日数

入場料金 50円 4歳~小学生(幼児は無料)連泊の場合は50円×宿泊日数

AC電源 2時間100円(3カ所)

コインシャワー 100円 1回5分

問い合わせ予約

島根県雲南市木次町西日登2542-2

TEL 0854-42-2623

健康の森

https://unnan-ud.com/forest/

おろち湯ったり館

https://unnan-ud.com/orochi/

一向平(いっこうがなる)キャンプ場

大山登山口に位置するキャンプ場で、オートキャンプ場ではありませんが

近くに駐車できるサイトがあったり、

近くまで車で行って荷物の積み下ろしをしてもいいサイトがありますので

便利ですが、やはりサイトの大きさは小さめです。

標高500mにあるのでGWにはしっかりと寒さ対策が必要ですが

ちょうどその頃に八重桜が咲くので、お花見も楽しめますよ。

大山滝へもここから約1時間弱(ガイドなどには30分とありますが、山歩きに慣れてる人かな)

ゆったりと森林浴も楽しみながら・・・でもないけど・・・

「天国の階段」と言われてる、私にとっては「地獄の階段」につり橋という難関もあり(笑)

新緑の季節、紅葉の季節は、おすすめなんですけどね。


キャンプサイト 1日あたり 600円(1区画)

        1日1人あたり 200円(環境保全協力金)

シャワー使用料 10分あたり 500円(5分を超える毎に200円追加)

営業期間  4月初旬~11月(期間中無休

チェックイン フリー
チェックアウト フリー

問い合わせ予約

鳥取県東伯郡琴浦町野井倉一向ヶ平

TEL  0858-57-2100(FAX兼用)

アクセス
米子自動車道米子ICから山陰道、名和・淀江道路、県道240号、国道9号で倉吉市方面へ
琴浦町から県道44号で地蔵峠方面へ進み、看板に従い現地へ。米子ICから60km

http://hp1.tcbnet.ne.jp/~ikkou/



いかがでしたでしょうか、気になったキャンプ場はありましたでしょうか。

楽しいキャンプを

スポンサーリンク

-アウトドア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

umi

夏はやっぱり海キャンプ おすすめキャンプ場紹介 島根

夏といえば、山もいいけどやっぱり海 暑くても、やっぱり行きたいですよね。 きれいな島根の海のキャンプ場を紹介します。 スポンサーリンク 関連

かみくの桃源郷にキャンプに行ってきました

近いので、日帰りの利用ばかりしていたかみくの桃源郷ですが、 今回、20年くらい前のスクリーンテントがたてられるか ちょっと試しにどこかでたててみようということになって 近いし、料金も安いし、かみくの桃 …

kisukisakura

お花見におすすめキャンプ場5選 中国地方

お花見の季節、普通にお花見もいいけれど、 自然たっぷりの中でお花見キャンプはいかがでしょう? 帰りの心配がないので、夜桜もみんなでお酒を飲んでも大丈夫だし 朝陽の中の桜は、ひとりじめかも。 桜が楽しめ …

camp

無料 格安 おすすめキャンプ場 島根

キャンプ大好き、毎週でも行きたいけど・・・ 2,3泊したいけど、結構料金が高額になっちゃう。 最近の高規格のキャンプ場(高規格でなくても)って料金高いですよね。 どこかに安くて、そこそこの設備のキャン …

oogidani

大鬼谷オートキャンプ場の楽しみかたいろいろ

大鬼谷オートキャンプ場での楽しみや遊びは、 四季折々いろいろとあって、いつ行っても楽しめるキャンプ場です。 私は寒いの苦手なんで、絶対しませんが 雪中キャンプで雪遊びまで楽しめるところは珍しいですよね …