おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

アウトドア

かみくの桃源郷にキャンプに行ってきました

投稿日:

近いので、日帰りの利用ばかりしていたかみくの桃源郷ですが、

今回、20年くらい前のスクリーンテントがたてられるか

ちょっと試しにどこかでたててみようということになって

近いし、料金も安いし、かみくの桃源郷でということで行ってきました。



スポンサーリンク
 

一応、前日に予約の電話をしたところ、まだまだ余裕。

その時点で予約は、他3サイト。

サイトは、着いた時に、空いてるところどこでも選んでいいとのこと。

インとアウトも自由なんで、ここへ来るなら早くつくようにした方がいいですね。


とはいっても、私の仕事の都合で、午後から出発で3時くらいに到着。

管理棟で名前や住所などを書いて 530円を払って(なんて安い!!)


サイトを選びは、

管理棟から上がって左の奥の涼しげな木陰にはすでにテントが・・・

そこ涼しそうでいいのにな?と思いつつ

右手の管理棟の上の方を見ると、奥に入る通路にもなってるんですが

木が並んでて涼しげ

「奥のサイトからの車が通れるほどあけてあれば、そこでもいいですよ」とのことで

そこに決定。で、問題のスクリーンテントですが、たちましたよ。

でもまあ 雨の日はむりかも? って感じしましたが。

寝るのは、ワンタッチでたてられるテントで、こっちもOK。



ここってオートキャンプ場ではないのですが、

テントの横とか近くの邪魔にならないところにおけばいい

オートキャンプ場のような使い方でいいようです。



奥を見ると、テントが二つすでにありましたが、

広くなってて人の出入りもないので、ここが空いてたらここだったな、というところ。

ただ炊事棟には一番遠いのですが、水道だけはありました。



炊事棟は、管理棟の並びにあって、水道とかまど冷蔵庫もあって電気がはいってました。





トイレとシャワーは炊事棟の横の道を少しあがったところにあって

トイレは簡易水洗ですが、そこそこきれいなんですが、

虫の死骸とかあったりして、これから虫が多くなると増えるかも?

女子用トイレは、和式と洋式がひとつずつありました。

シャワー室が2カ所、管理棟に1カ所。

管理棟にもトイレがあるんですが、ここ男女兼用なので注意が必要です。

ただこっちの方が虫の死骸もなく、私はここへ通いました(笑)

こんな感じ

ここはコテージもあって、その日はコテージのお客さんもいましたね。


スポンサーリンク



これから暑くなると、川での水遊びが楽しみになりますよね。

キャンプ場から釣り堀に行くのに橋がかかってて、その下から川におりられるし、

その上流になるコテージの下の方からも川におりられるようになってました。

足をつけてみると、ほんと冷たい水で長くつけていられないくらいでした。

でもこんなに冷たくても、子供ってずっと遊んでたりするんですよね。



子供のお楽しみは、水遊びのほかに ツリーハウス

去年完成したツリーハウス、秘密基地のようでワクワクしますよね。

そして釣り堀の釣りも。



まわりが山なので、サイトにいても森林浴してるようで、とっても落ち着くんですよ。

お客さんが少ないこともありかも。



ただGWは、やはり多かったと管理人さんがおっしゃってました。

キャンプ場のちょっと手前の広場までいっぱいだったとか、

ここ炊事棟がなくって水道とトイレだけなんだそうですが。



今回の夕食はBBQ。なんといっても「そらまめ」の季節なんで。

そらまめは、さやごと黒くなるまで焼いて、豆を出して食べるんですが

やっぱ炭で焼くそらまめは最高においしいです。

これだけしにキャンプにきたいくらい、もちろんビールつきで。

遠くの山に沈む夕日を見ながらなんていいですよね~

って私たちのところからは、直接見えませんでしたが。

暗くなると、星も綺麗に見えてもう最高。



夕方から、バーベキュー場もにぎわってました、(利用料1人200円)

終わってからは、子供たちが花火で遊んでましたね。

夏のキャンプの花火は、子供たちにとっては楽しみのひとつですよね。

バーベキュー場


釣り堀があるところから山の方へ、ずっと道が続いていて

散策、森林浴にはよかったです。

でも、あちこちから湧き水が出ていて、道路が川のようになってるところがあり

歩きにくいとこも何か所かありました。

水たまり大好きな子供には、楽しい場所かもと思っちゃいました。

川じゃないんです、道なんですよ、びっくりですよね。




これから夏にかけては川遊びも楽しめて、キャンプ場の料金も安く、管理人さんも夜泊まってて安心なキャンプ場でおすすめです。

シャワーもありますが、いくつか温泉もあるので楽しめます。

佐伯温泉 長者の湯(車で約15分)

島根県仁多郡奥出雲町佐白223-5

http://www.chojyanoyu.jp/

海潮温泉農村環境改善センター 桂荘 (車で約25分)

島根県雲南市大東町中湯石204-1

http://www.katurasou.jp

木次健康温泉センター おろち湯ったり館(車で約20分)

島根県雲南市木次町木次952-4

https://unnan-ud.com/orochi/

亀嵩温泉 玉峰山荘(車で約20分)

島根県仁多郡奥出雲町亀嵩3609-1

http://tamamine.jp/

かみくの桃源郷

住所 島根県雲南市大東町上久野383-2

電話 0854-47-0217

営業期間
3月下旬~12月末

定休日:水曜日 夏休み期間中は無休、1月1日~3月中旬

テントサイト料 520円/日

コテージ  6人用 7350円  4人用 5250円

http://user.yoitoko.jp/togenkyo/index.html

スポンサーリンク

-アウトドア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリエイト菅谷のログキャビンに泊まってきました 蒜山のひまわり

お盆も終わった週末、ちょっと一息ついたので、キャンプに行こうと 行く当日、キャンプ場をネットや電話で空きを確認してみたところ 希望のキャンプ場は、すべていっぱい。 お盆終わったから、少しは空いてるかな …

大鬼谷オートキャンプ場ログバンガローに泊まってきました

キャンプ行きたい!! といっても なかなか家族との休みのタイミングがあわず 最近は行けてなかったんですが、今回久々親子(子といっても大人)で ログバンガローではありましたけれど キャンプに行ってきまし …

広島県民の森キャンプ場 常設テントに泊まってきました

おもいがけずお休みができたので、前から気になっていた 広島県民の森の常設テントに先日キャンプに行ってきました。 ホームページの写真で見ると大きな常設テントがたくさんあり、 以前三瓶のキャンプ場で泊まっ …

takaibi

秋キャンプのおすすめ 中国地方のおすすめキャンプ場

暑い夏が終わって、すごしやすい季節になりましたね。 これからがキャンプにはいい季節です。 第一に虫がいなくなる、少なくなる。夏には、明かりによって来る虫 血を吸う虫などに悩まされて行きたくないと思う人 …

camp

ゴールデンウィーク おすすめの空いてるキャンプ場 山陰

GWになると、そろそろキャンプ行こうかなと思う人も多いと思います。 うちのキャンプシーズンはGWからですし(笑) でも人気のキャンプ場って予約でいっぱいですよね。 うちはいつも直前にしか予約を入れない …