おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

アウトドア

クリエイト菅谷のログキャビンに泊まってきました 蒜山のひまわり

投稿日:

お盆も終わった週末、ちょっと一息ついたので、キャンプに行こうと

行く当日、キャンプ場をネットや電話で空きを確認してみたところ

希望のキャンプ場は、すべていっぱい。

お盆終わったから、少しは空いてるかなと思ったのに・・・



とりあえずネットで空きがわかるところを探したところ

岡山県真庭市の「クリエイト菅谷(すげだに)」に空きを発見。

行ったことのないところなので、いろいろと情報を集めたところ

どうもキャンプ場の区画は狭いらしい、急な細い道らしい、

道路から一段上がったり下りたりしてるサイトがあるらしい・・・

んーーーどうしようかなと考えてたら、

ログキャビン、中は何もない小屋でコンセントあり

車もそこにとめられ、お値段も4000円、

(この前の常設テントとあまり変わらない値段なんですよね)

ということで、クリエイト菅谷(すげだに)のログキャビンに決定!!



ログキャビンのチェックインは15時からなので、お昼を食べてから出発。

米子から181号線で県境を越え、途中「金持神社」を通り過ぎクリエイト菅谷へ

金持神社からクリエイト菅谷までは、約30分ほど。

時間があれば行ってみてください。



着いたらセンターハウスで申し込み書いて料金払って、

ここには売店や食堂もあるので、チェックイン前にきて

川で遊んだりしてお昼はここで食べてもよさそうです。

もちろんチェックアウトのあとのお昼でも。

夏なので、かき氷もありましたよ。



ログキャビンは3棟あり、うちはセンターハウスに一番近い「どんぐり」でした。

この日は、ログキャビン1棟は空きでした。コテージやバンガローも満室ではないようでしたし、

キャンプ場も5組ほど、ここって穴場?

炊事棟は、BBQハウスのところ、トイレはセンターハウスの前

近すぎないとおすぎないいい感じの距離。

センターハウスの前のトイレが一番新しいのかウォシュレットつきでした。

ここには、女性用男性用と身障者用トイレ。

場内のトイレは、ほとんど和式ですが、こことセンターハウスの1カ所だけ洋式。

どのトイレもきれいにしてあって、虫とかもほとんど入ってなく、気持ちよく使えました。



ログキャビンは、入口のほか3面には窓があって明るく、

網戸もあって虫の入ってくるのを防いでくれましたが

だいたい虫は、入口ドアから入ってきましたね(-_-;)

外で靴を脱ぐことになるので、夜は中に靴を入れておかないと

朝露で濡れることに。



うちは二人なのでログキャビン中も余裕であいてました、

親子4〜5人でも十分じゃないでしょうか。

ただテラス(そんないいもんじゃないけど)部分は、わりと狭いので

大きめのテーブルやチェアを置くと動きにくくなりましたね。

段差もあって落ちそうにもなるので。

外にセッティングしようと思うと坂になってるのでちょっと大変かも。



そんな狭いテラスで作った夕食は、パエリア

大きいフライパン持って行かなきゃならなかったんですが

パエリアの素で簡単にできちゃうので。

できる間、座って酒飲んで待って・・・(笑)

そのおかげで飲みすぎて、星空をゆっくり見ることができなかったんですが。

また流星群の時に行って、たくさんの流れ星をみたいなと。

本当にたくさんの星がきれいに見えるんですよ、ここ。

スポンサーリンク



山の中だからか、夕方からは、やはりここも寒いくらいになって

昼間は、半そで、夕方長袖、夜から明け方までその上にもう一枚。

朝ごはんにはホットサンドとホットコーヒー

暖かいものがほしくなる寒さなんです。




ゴミは、指定袋(1袋50円)で生ごみ、トレイ、ビニール、ペットボトル、

缶・ビンはお持ちのレジ袋で回収してもらえます。



キャンプ場は、渓流の近くに4カ所と山の斜面のようなところに11カ所

川の近くは涼しかったんですが、備え付けのテーブルとイスがあって

使い勝手が悪いのか、その日は全部空いてました。

山のほうは、西日がずっとあたっていて暑そうでしたが

その日は、みなさんそっちでしたね。

小さめのタープやテントでいっぱいになるような広さですが

一応横の方に車が駐車できるオートサイト? 車のすぐ横というサイトや

何段か登って、下ってってのサイトもありましたが。

ここのサイトの炊事場とトイレは、坂を下ったところ、この近くにコインシャワーもあり3分100円。

私のような足腰弱いものに、登ったり下りたりはつらいかな。



このキャンプ場のお楽しみは、

川での水あそび

子供アスレチックコーナー

「どんぐり」の横の道を約100くらいあがったところにアスレチックコーナーがあります。

見晴らしもよく、といっても 周りじゅうみんな山ですが。

栗の木もありましたので秋には、栗拾いもできそうです。




ヤマメのつかみ取り

つかみ取り用の渓流をせき止めて、つかみ取りできるところが5、6カ所

浅いので小さな子供さんも楽しんでましたよ。

500g(6から8匹) 1250円

マス釣り堀

釣り竿とえさバケツが用意されていて、一人5匹まで1000円




体験教室

「土夢木夢の館」では(要予約)

陶芸 一人 送料別 2,000円(4名様以上)

木工細工の体験、いす、本立て、マガジンラック、貯金箱など 500円?4000円

キャンドルづくり 1500円

夏休みの宿題もここでできそうですね。

「夢創庵」では

豆腐づくり(2丁1500円)、そば打ち(5人分 4000円)、うどん打ち(5人分3000円)、

ピザ(1枚 1200円)など

私たちが行った時には、夢創庵は閉まっていました。

予約が必要なのか、あいてる日が決まってるのか、問い合わせが必要ですね。

五右衛門風呂

マキでもわかせますが、ガスでお手軽に入れるようになっています。

家族風呂90分2000円


山の中を散策した時に、カブトムシやクワガタ用のトラップ?を見つけたので

そういう虫もとれるかもしれません。




ペットは、テントサイトはペット禁止。

コテージ、バンガロー、茅葺民家、ログキャビンは建物に入れないこと、

リードでつなぐこと、糞の処理を行うこと、他のお客様からのクレーム等に

迅速に対応することを条件にペット可。




花火は、打ち上げ花火は禁止ですが、手持ちは可。

森林やかやぶき屋根の民家もあるので、火災には注意して。



帰りには、蒜山によってひまわりも見てきました。

クリエイト菅谷から車で30分弱、

蒜山の道の駅のところに、今見ごろでした。

道の駅では、野菜が安いので、あれもこれも・・・(笑)

特にとうもろこし、甘くておいしいのでおすすめ。

朝取りだからでしょうか。



クリエイト菅谷は

テントサイト 

4月1日~9月30日  2,000円
10月1日~3月31日 1,500円

ログキャビン (4,5人)

4月1日~9月30日  4,000円
10月1日~3月31日 3,500円


バンガロー(キッチンつき)
6人用
4月1日~9月30日 6,000円+500円×人数
10月1日~3月31日 5,000円+500円×人数


10人用 
4月1日~9月30日  10,000円+500円×人数
10月1日~3月31日 7,000円+500円×人数
  

コテージ(自炊施設、冷蔵庫、バス・トイレ付)
 6人用
4月1日~9月30日 12,000円+1,500円×人数
10月1日~3月31日 9,000円+1,500円×人数

8人用
4月1日~9月30日 16,000円+1,500円×人数
10月1日~3月31日 12,000円+1,500円×人数



茅葺民家

昔、なつかしい県北の山里の民家を復元。自炊設備やバス、トイレなども完備。

いろりもあってのんびりと田舎ぐらしができます。

10人用
4月1日~9月30日  25,000円+1,500円×人数
10月1日~3月31日 15,000円+1,500円×人数

クリエイト菅谷

岡山県真庭市美甘1050-2
TEL:0867-56-2044
FAX:0867-56-7750
休業日:無し
営業時間:8:30~17:00
駐車場:約100台(無料)

米子道湯原ICより県道55号経由で20分。

クリエイト菅谷 

http://www.sugedani.com/index.php


最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-アウトドア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

kisukisakura

お花見におすすめキャンプ場5選 中国地方

お花見の季節、普通にお花見もいいけれど、 自然たっぷりの中でお花見キャンプはいかがでしょう? 帰りの心配がないので、夜桜もみんなでお酒を飲んでも大丈夫だし 朝陽の中の桜は、ひとりじめかも。 桜が楽しめ …

umi

夏はやっぱり海キャンプ おすすめキャンプ場紹介 島根

夏といえば、山もいいけどやっぱり海 暑くても、やっぱり行きたいですよね。 きれいな島根の海のキャンプ場を紹介します。 スポンサーリンク 関連

oogidani

大鬼谷オートキャンプ場の楽しみかたいろいろ

大鬼谷オートキャンプ場での楽しみや遊びは、 四季折々いろいろとあって、いつ行っても楽しめるキャンプ場です。 私は寒いの苦手なんで、絶対しませんが 雪中キャンプで雪遊びまで楽しめるところは珍しいですよね …

大鬼谷オートキャンプ場ログバンガローに泊まってきました

キャンプ行きたい!! といっても なかなか家族との休みのタイミングがあわず 最近は行けてなかったんですが、今回久々親子(子といっても大人)で ログバンガローではありましたけれど キャンプに行ってきまし …

無料や格安で楽しめるおすすめキャンプ場7選 岡山県

最近のキャンプ場の料金って高いと思いませんか? うちがキャンプをはじめたころには、 2,3千円で、そこそこ施設のととのったキャンプ場が利用できましたが 今は4千円とか5千円とか、えっそれって1泊で?と …