おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

行事

七五三 ママは何を着る? 着物? 洋服? パパは?

投稿日:

sitigosan

七五三で、お参りの時の子供の着物などは、早くから用意してたり

レンタルの予約をしたりしてますが、母親や父親の服装は、

直前までどうしようかと考えたりしてませんか?

去年うちの孫もお参りしたのですが、その時ことも含めて

パパママの服装についてお話しますね。

スポンサーリンク
  

七五三 ママは何を着る? 着物? 洋服?

去年お参りした時には、ママの着物は少なく、その日1割くらいでした。

これは日にちや神社によっても変わるかもしれませんが。


そして、こちらの地方は、七五三といっても、3歳の時にお参りする

「ひもおとし」といわれる行事のためかもしれません。

三歳児は、まだまだ母親の手が必要なので、ママが着物を着ていると、

トイレに連れて行くだけでも大変ですものね。



七五三のときに母親が着るのでしたら、訪問着や附下、色無地を。

着物は、着る機会が少ないようでしたら、レンタルをおすすめします。

高額なものですし小物もいろいろと必要になってきますし、

当日の天気が雨でも心配ないですし、もちろんお天気はいい方がいいですけどね。


もし購入を検討されてて、古着でも抵抗がないようでしたら

リサイクルの着物なども、お得なものがあるようです。



ママの美容院の予約もお忘れなく。



洋服、スーツやワンピースは、紺色とかグレー、ベージュ系の人が多かったですね。

どちらかといえば、スーツの人が多かったです。

スーツも七五三だけでなく、幼稚園の入園式、入学式などにも着られそうな感じでしたね。

うちは、黒のワンピースにジャケットでした。



パパは?

父親のみなさんは、ダーク系のスーツでしたね。

普段スーツでお仕事のお父さんは、いつものスーツでいいと思います。

ダーク系のスーツに白か淡い色のワイシャツに、

お祝いなので、ネクタイの色を明るい色にしてちょっと華やかに。



お子さんも和服、ママも和服という場合、パパも和服もいいかもしれませんね。

お子さんが洋服の場合は、主役のお子さんより格が上になるパパやママの和服はNGです。

まとめ

七五三は、子供の成長を祝う行事ですが、その前の準備は大変ですよね。

写真撮影や衣装のこと、日にち、どこの神社にするか その予約や会食のこと 

当日の天気のことや寒くなる時期ですので体調管理も。

これを読んで母親父親の服装の参考になればうれしいです。

楽しい思い出の七五三になりますように

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

tanabatasasa

七夕の笹 どこで入手できる?どうやって処分する?短冊は?

ささの葉さらさら♪  七夕は、うっとおしい梅雨の間の楽しい行事ですよね。 七夕かざりの笹ってどうしてますか? 入手方法、終わったあとの笹、短冊の処分方法をまとめました。 スポンサーリンク 関連

お盆に見かけるきゅうりやなすの飾りはなに? ない家があるのはなぜ?

子供の頃、お盆に母方のおばあちゃんちへ行くと、 仏壇にきゅうりとなすに箸をさしたものが置いてあって、 なんなんだろう?と疑問に思ってました。 その頃、父方の両親と同居してて、自宅にはそれがなかったので …

tsuki

お月見 ほかにもある月の名前 満ち欠けから 季節や風情から

お月見の月といえば、十五夜ですね。 月は満ち欠けして、その姿を変えます。 満ち欠けしているその姿にも名前も付いているのをご存知でしょうか? 日毎に変わっていく月の呼び名、季節や風情からの月の名をまとめ …

syuubunnohi

秋分の日はいつ? 意味や由来 すごしかた

9月にある祝日に秋分の日がありますね。 最近は、秋分の日前後の休みつながりでシルバーウィークと呼ばれ、 楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。 この日は何の日かご存知ですか? 秋分の日がいつか …

父の日 お酒の好きなお父さんに手作りおつまみ お子さんでも簡単

スポンサーリンク 6月の第3日曜日は父の日ですね。今年は、6月18日(日曜日)です。 なんとなく忘れられがちな父の日ですよね。 この日に、お酒の好きなお父さんにおつまみをつくってあげませんか。 お子さ …