おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

生活

浴衣の下着 なにを着たらいいの?着ないの?

投稿日:2017年5月30日 更新日:

yukata

夏祭り、花火大会、浴衣で出かける機会が多くなってきますね。

浴衣を着る時、「下着ってどうするんだろう?」と思いませんか?

つけない・・・ことは今時はないよね、でもブラジャーはどうするんだろう?

洋服の時と同じでいいのかな?

下着、肌着をどうしたらいいのかお話しますね。

スポンサーリンク
  

浴衣のときのブラジャーはどうする?

着物や浴衣の場合、体の凹凸を強調しないようにした方が着姿が美しくなります。

普段のブラジャーは、胸を強調するものですから、しない方が美しくなりますが

胸が大きい人は、凹凸を減らすようにバストの形を押さえて整えるブラジャー

和装用のブラジャー、ワイヤーやパットのないスポーツブラをおすすめします。

小さい人は、しなくてもいいですが、心配な人は、和装用ブラジャー、スポーツブラ

キャミソール(汗を吸いやすいもので放湿性のよいものがベスト)でも。

浴衣の時の肌着は?

20年くらい前に着付けを習いに行ってた時、夏に浴衣の着付けをするという時

私は、和装ブラジャーとパンツの上に浴衣を着るものだと思っていました。

そして、それまで母にもそう着せてもらってましたが

いつも着物の下に着ているような肌着を着るものだと教わりました。

汗を吸い取ってくれることや、すそがはだけて中まで見えないように。

今は、手軽なスリップタイプのものもありますね。

なかなか浴衣のためだけにそろえるというのも出費ですから

汗を吸収しやすい、また放湿性のある素材のキャミソール、ペチコート

またはスリップなどで代用するといいでしょう。

脚にも汗をかきやすい人には、ステテコやフレアパンツがおすすめです。

色は、濃い色は、浴衣から透けて見えてしまいますから、肌に近い色か白色がいいですね。

汗対策

夏の暑い時に着るものですから、できるだけ汗をかきたくないし

浴衣に汗染みを残したくないですよね。

わきの下、帯をしめるあたり、背中など 制汗剤をしっかりぬりましょう。

帯の下の汗は、肌着の下にスポーツタオルをまくと汗を吸収してくれますし

タオルを巻いて「寸胴」にすると、帯も巻きやすくなります。

スポンサーリンク

まとめ

浴衣の下の下着肌着についてお話しました。

家にあるもので代用できるものがあればそれを利用して

浴衣を着て夏まつり、花火を楽しみましょう。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

yuki

雪にまつわる言葉 雪の様子 降る時期 積もった様子から

北の地方では、もう積雪のたよりも聞かれますが、 私の住む地方では、そろそろ初雪かなという時期です。 「雪」というと、ホワイトクリスマスや舞うように降ってくる雪などイメージされて、 なんとなくロマンチッ …

horeizai

保冷剤の再利用法 冷凍庫に使わずにたまってる保冷剤ありませんか

冷蔵品やケーキなどを買ったりすると入ってる保冷剤、捨てるのもったいないし、 また使えるしととっておいたものがたまっていませんか? この保冷剤、保冷剤以外に使い道があるんです。 役立つ保冷材の使い方を紹 …

gokiburitaisaku

ゴキブリ  重曹で駆除 子供やペットがいても安心簡単 ハッカ油で忌避

スポンサーリンク そろそろ出てくる季節になってきましたね。 今の時期、小さい幼虫のごきぶりを見かけることも多いですね。 お子さんやペットのいるご家庭におすすめ、食品に使われる重曹で駆除する方法があるの …

me

目の日焼けでシミができるって本当? 目の日焼けをふせぐにはどうする

先日車の中で地元のラジオを聞いていたら、「眼の日焼けで肌にシミができる」と言ってました。 「えーー目が日焼けするのは知ってるけど、シミができるの?」 と本当かいなと思って調べてみました。 スポンサーリ …

matsubokkuri

まつぼっくり どんぐりの処理の方法

公園や野山で子どもが喜んで拾ってくるのが、ドングリや松ぼっくり。 そのままかざったり、色をつけたり工作すると楽しいですよね。 でもちょっと待って、外で拾ってきた松ぼっくりや木の実などには、 虫が卵を産 …