おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

おでかけ

夏休みの自由研究におすすめ 工場見学 まとめかた 

投稿日:

夏休みの自由研究って、なにをしていいのか悩みますよね。

そんなとき、いつも食べたり飲んだりしてるものが

どんなふうに作られてるのか工場見学に行ってみませんか。

おすすめの工場、工場見学に行く前の準備、まとめ方を紹介します。

スポンサーリンク
 

おすすめ工場見学

サントリー天然水奥大山ブナの森工場

「サントリー天然水奥大山ブナの森工場」は、鳥取県日野郡江府町、
奥大山の自然豊かなところにあります。
「サントリー 奥大山の天然水」などの試飲ができます。
開催日 休業日を除く毎日開催
開催時間 11:30~12:30、14:30~15:30、15:45~16:45 変更になる場合があります。
所要時間 約60分 
定員  40名
要予約、料金無料
工場見学のあとに遊歩道を散策し、奥大山の豊かな自然にふれるコースは、90分
〒689-4424 鳥取県日野郡江府町御机笠良原1177
電話予約は、0859-75-6114 (9:30〜16:30)
HPからは http://webapl.suntory.co.jp/factory/okudaisen/

大山乳業農業協同組合

鳥取県琴浦町にある「白バラ」で知られている大山乳業の工場。
鳥取県の全酪農家で搾られた牛乳・ヨーグルトなどを作る過程を見学することができます
開催日 月曜日~土曜日
時間  9:30~  11:00~  13:00~
人数  2名~30名
所要時間 60分
見学日の3ヶ月前から3日前までに予約
無料
鳥取県東伯郡琴浦町保37-1
電話予約 0858-52-2211 (月~土 8:30~17:00)
HP http://www.dainyu.or.jp/kengaku_24.html

(株)岡山和気ヤクルト工場

ヤクルト類を生産している様子を見られ、ヤクルト製品の試飲。
開催日  月曜日~土曜日
開催時間 (1) 9:30~ (2) 11:00~ (3) 13:30~ (4) 15:00~ 
人数   1名~90名
所要時間 60分
要予約 見学希望日の3ヶ月前から前日までに、電話で申込み
TEL:0869-92-5400 月曜~土曜 8:00~16:30
無料
〒709-0464
岡山県和気郡和気町田原下字高柳269
http://www.yakult.co.jp/knowledge/factory/c18.html?lat=34.8092873&lon=134.135544&baloon=19

スポンサーリンク

伯方の塩

自然の風と太陽熱で蒸発結晶させたメキシコまたはオーストラリアの天日塩田塩を
日本の海水で溶かし原料としている塩の製造工程が見られる。
開催日  毎日(年末年始(12月28日〜1月7日)・盆休(8月13日〜17日)・地方祭ほかを除く) 
受付   9:00〜15:30(見学は16:00まで)
所要時間 工場-約20〜40分、工場と塩田-約40〜80分
要予約 TEL:0897-82-0660
無料
塩つくり体験もできます 無料(7/1〜8/31 8月13日〜17日はお休み)要予約
愛媛県今治市大三島町台(うてな)32番地
http://www.hakatanoshio.co.jp/

四国コカ・コーラボトリング 

「コカ・コーラ」製造工場見学
開催日  月曜日~金曜日
     ①10:00~11:00②13:30~14:30③15:00~16:00
所要時間 60分
人数   2名~45名
要予約  3日前までに予約が必要です TEL:0898-76-3030
無料
〒799-1104愛媛県西条市小松町妙口甲806-1
http://www.shikoku.ccbc.co.jp/environment/environment06.html

工場見学に行く前の準備

行く前に、下調べをするのが大事です。

ネットなどで調べて、知りたいこと、

疑問に思うことなどまとめておきましょう。

工場見学に持っていくもの

筆記用具

ノート、メモ帳など

カメラやビデオカメラ

下調べした資料

あればボイスレコーダー

写真に関しては、禁止されているところもありますので

係りの人に聞いて、撮っていいところはしっかりと撮っておきましょう。

工場見学のまとめ方

1. どうしてそこを選んだのか?

2. どんなことが知りたいのか?

3. 工場で見たことを工程順に写真や絵とともに説明。

もらったパンフレットを貼っても

4. わかったことを書く

5. 行った感想、印象に残ったこと、おどろいたことなど

新聞の紙面のように大きな紙にまとめたり

スケッチブックなどを利用してもわかりやすいと思います。
 

まとめ

夏休みの旅行で立ち寄ってもいいですよね。

普段家庭にあったり、スーパーで見かける食品ばかりですので、親しみがもてて

工場見学も楽しくなりそうですね。

親子で行く前から、一緒に調べて工場見学も楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

-おでかけ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

umenohana

おすすめ梅園 花のみごろ 品種など 山陰

お花見といえば、一番に思い浮かべるのは桜ですが、 まだ寒さの残る早春に白から濃いピンク色のかわいい花を見せてくれる梅。 春の訪れを感じに梅を見に出かけてみませんか。 スポンサーリンク 関連

2018松江水郷祭湖上花火大会 日程 アクセス 駐車場 場所とり 

松江水郷祭は、水の都 松江の夏の風物詩、西日本最大級の湖上花火大会です。 土、日曜日2日間打ち上げられていた花火が、2016年より1日だけになり 一夜に1万発の花火という西日本最大級の花火大会になりま …

hanami

子供と楽しめるお花見スポット 島根県東部

暖かくなって、いよいよお花見の季節ですね。 子供と一緒にお花見に出かけると、花を見るだけだと すぐあきてしまって「つまんない、帰ろうよ」となりませんか? 子供が遊べてお花も楽しめるスポットを紹介します …

ホタルの見られるスポットと時期 島根県西部 5選

豊かな自然が多くのこる島根 島根県西部には、 蛍のみられるスポットがたくさんあります。 たくさんの蛍かが見られるスポットと時期を紹介しますね。 スポンサーリンク 関連

hotaru

蛍 大東町赤川スポット

先月の下旬に、赤川でも蛍がでてきたというのを聞きましたが 今週には、蛍バスも運行され、いよいよ蛍の季節ですね。 赤川もあちこちに蛍スポットがあります。 多く見られるのは湿度が高く暖かい夜の8時過ぎから …