おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

行事

お月見 子供に読み聞かせたいおすすめ絵本

投稿日:

ehon

おつきみの時期、お月見やお月さまの絵本をお子さんと読んでみませんか。

月になぜうさぎがいるのか?がわかる絵本や

お月さまから落ちちゃったうさぎ、かわいい動物のお月見など、

お子さんのお気に入りの本になるかも?

スポンサーリンク
  

「つきのうさぎ」 文・絵 いもと ようこ

「どうして月にはうさぎがいるの?」と聞かれたら、この絵本です。

うさぎときつねとさるが、お腹をすかせた老人(本当は神様)に

食べ物を探してきてあげるのですが、

うさぎだけは、食べ物を見つけられません。

「自分を食べてください」火の中に飛び込こむシーンは衝撃的です。

食べ物を見つけられないうさぎの悲しみや友達を失って涙するきつねとさるに

同じように悲しみを感じるのではないでしょうか。

神様が、これからはずっと月に住まわせてくれたので、

今でも月にうさぎがいるんですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

つきのうさぎ 日本むかしばなし [ いもとようこ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/18時点)

「おつきみうさぎ」文 中川ひろたか 絵 村上康成

お月見のためにススキをとっている園児。

その中で光っているキレイなうさぎを見つけます。

園児たちはそのうさぎを連れて帰りましたが、ちっとも元気がありません。

お月見の準備が整って、おつきさまが出てくると、月にうさぎがいない、

実は、このうさぎは月のうさぎ。

半月のときに足を踏みはずして、月から落っこちてしまったのです。

月に帰りたかったのです、どうしたら月に帰れるのか?

絵本の中で、園児たちが作るおつきみだんごの作り方も書いてあって、

楽しい絵本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おつきみうさぎ (ピーマン村の絵本たち) [ 中川ひろたか ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/18時点)


スポンサーリンク

「パパ、お月さまとって! 」 エリック・カール

娘に「パパ、お月さまとって!」と頼まれたパパが、実際にお月さまをとりに行くお話。

ながーーいハシゴを山のてっぺんにかけて、月まで行っちゃうんです。夢がありますよね。

絵本のページが左右に開いたり上に開けたり、いろいろとしかけがあって

お子さんもわくわくしながら開くんじゃないでしょうか。

私の友人で、本当に娘から「お月さまとって」と言われた人がいました。

まさか、本のようにはいかないですよね、

どう言ったのか聞いてみたら「ドラえもんに会ったら、ドラえもんにお願いしようか」

いや〜うまいこと言ったなと、私は思ってしまいましたが

お子さんに言われたら、どう言うのか、ちょっとアンケートとってみたいですよね(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パパ、お月さまとって!改訂2版 [ エリック・カール ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/7/18時点)


「14ひきのおつきみ」 いわむらかずお

おとうさん おかあさん おじいさん おばあさん そして きょうだい10ぴき

かわいいねずみの家族がおつきみをするお話です。

高い木の枝に細い枝を組み合わせ、家族全員が座れるお月見台をつくり

お供えをして、月がでてくるのを待つ

まわりは夕焼けに、夕焼けから薄闇に、満月がでてくる美しさ。

よく自然をここまで絵本で表現できるなと思うくらいすばらしいです。

まわりの自然、草や木などもとても繊細に書かれています。

もちろんきょうだい10ぴきもかわいいですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

14ひきのおつきみ (14ひきのシリーズ) [ いわむらかずお ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/7/18時点)

まとめ

「子供に」と書きましたが、絵本って大人でも十分楽しめますよね。

私も大好きなんです、字が少ないのもいいし(笑)

想像がふくらんで、お子さんがいろんなお話をしてくれるのではないでしょうか。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。

-行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

keirounohi

敬老の日はいつ?  由来は? なにをするの? 何歳から?

敬老の日っていつだったっけ? 9月15日、いやいや変わったんだ月曜日に・・・ 敬老の日は、いつどうしてはじまったの? そもそもなにをする日? 何歳からお祝いしたらいいんだろう?まだそんな年よりじゃない …

tanabatasasa

七夕の笹を長持ちさせる裏技

スポンサーリンク 七夕の笹かざりの笹って、すぐクルリンと丸まっちゃいますよね。 まだ七夕かざりもかざってないのに、かざったのに、葉が枯れちゃった。 そんな残念なことにならないように、笹を長持ちさせる方 …

easter

イースターは どんな日?いつ?卵やうさぎのわけ なにをするの?

最近日本でも、「イースター」という言葉を聞くようになってきましたが 聞いたことはあるけど、でもイースターっていったい何の日? と思いますよね。いったいなにをするのか?なぜ卵やうさぎ? わからないことが …

sitigosan

七五三 ママは何を着る? 着物? 洋服? パパは?

七五三で、お参りの時の子供の着物などは、早くから用意してたり レンタルの予約をしたりしてますが、母親や父親の服装は、 直前までどうしようかと考えたりしてませんか? 去年うちの孫もお参りしたのですが、そ …

tsuki

お月見 ほかにもある月の名前 満ち欠けから 季節や風情から

お月見の月といえば、十五夜ですね。 月は満ち欠けして、その姿を変えます。 満ち欠けしているその姿にも名前も付いているのをご存知でしょうか? 日毎に変わっていく月の呼び名、季節や風情からの月の名をまとめ …