おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

おでかけ

島根奥出雲町 金言寺の大イチョウを見にいってきました

投稿日:

kingenji

先週、金言寺の大イチョウが見ごろだとテレビで見たので

少し遅くなりましたが、今日(11月5日火曜日)行ってきました。

お天気も良く、風もほとんどなかったので

横の田んぼの水面に映る「逆さイチョウ」も きれいに見ることができました。

スポンサーリンク
 

金言寺は島根県仁多郡奥出雲町大馬木にある日蓮宗の寺院で、

茅葺き屋根の本堂、

そのすぐそばに高さ33メートル、幹回り6.3メートル

推定樹齢は約400年(伝説樹齢700年)の大きなイチョウの木があります。



今日は木がすべて紅葉して、

いくらか散って黄色いじゅうたんのように

紅葉したイチョウの木と水田にうつるイチョウの木

風がないので、本当にきれいにうつされてました。



昨日11月4日(月)までは、夜はライトアップされてて

幻想的に黄金色に輝く大イチョウを見られたようです。

行けなくって残念。

例年10月の下旬から見ごろになり、そのころからライトアップされます。



年によって違いますが、私たちが行くのは

11月になってからのほうが多くて

11月3日の文化の日あたりには、散り始めてることが多いですね。



駐車場は、お寺のすぐ横にあるのは、有料で500円。

ここの駐車場がいっぱいでも、

だいたい滞在時間は、みなさん2,30分前後なので

待ってればそのうち入れるかなと思います。

県道から金言寺に曲がる道を曲がらずに少し行くと、駐車場とトイレがあり

ここは無料です。

が、ここから金言寺まで100~200mくらい距離があって、

途中から坂道になります。


金言寺のトイレも最近新しくされたようで綺麗でした。



大きなイチョウの木と茅葺き屋根の上にもイチョウ、下にもイチョウ



まわりは、山や田んぼに囲まれて、人がいなければのんびりとしたいところですね。

お寺では、ぜんざいやお抹茶、コーヒーも飲めて(有料)

イチョウを見ながら、ほっと一息もいいかも。



金言寺の近くには、

奥出雲おろちループ、

名水の延命水、JR出雲坂根駅や奥出雲舞茸の水汲み場で無料で水が汲めます。

奥出雲舞茸では、舞茸やしいたけ野菜、お土産品も売れてます。

このJR出雲坂根駅から列車はスイッチバックで山を越えて行きます。

トロッコ列車「奥出雲おろち号」も走ってます。

そしてこの時期は、新そばの季節。

日帰りで入れる温泉も何か所かありますので

おそばに温泉に紅葉、奥出雲は秋が一番かも。



金言寺

島根県仁多郡奥出雲町大馬木1060

奥出雲町公式観光ガイド

https://okuizumo.org/jp/

スポンサーリンク

-おでかけ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ajisai

6月に咲く花 名所めぐり 紫陽花 しょうぶかきつばた ポピー 山陰

しとしとと雨が続く梅雨、うっとおしくて何もしたくなくなりますよね。 そんな時期ならではの美しく咲く花があります。 梅雨を忘れさせてくれるお花を見にでかけませんか。 スポンサーリンク

夫婦でキャンプ、ディキャンプにいきませんか?

スポンサーリンク もうすぐGW、楽しみという人も仕事だよという人もいるでしょうね。 私も前半は、しっかり仕事です。 天気がよければキャンプ行こう(楽しみ♪) はじめは、こどもたちとのファミリーキャンプ …

緑色のさくら知ってますか? 御衣黄でお花見 

桜の花びらが、緑の桜知ってますか? スポンサーリンク 御衣黄(ぎょいこう)という名前で、淡い緑色の花びらが八重咲きになる桜です。 ソメイヨシノより二週間くらい遅く咲き始めるので、 今年お花見ができなか …

higanbana

彼岸花のスポット 山陰 島根鳥取

郊外を車で走っていると、田んぼのあちこちで彼岸花を見かけるようになりましたね。 彼岸花の名のとおり、彼岸の頃に花を咲かせるんですよね。 島根県鳥取県の彼岸花の名所を紹介します。 スポンサーリンク

awaodori

徳島 阿波おどり お祭りでおどるにはどうしたらいいの?

スポンサーリンク 踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々♪ 踊り連の踊り子たちが、楽しそうに踊っているのを見ていると、 見ているほうもなんだかじっとしていられなくなりますよね。 見てるだけじゃ物 …