おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

アウトドア

大鬼谷オートキャンプ場でソロキャンプ

投稿日:2020年7月29日 更新日:

大鬼谷オートキャンプ場

先日梅雨の晴れ間に(7月13,14日)、大鬼谷キャンプ場へ行ってきました。

平日とあって人も少なく、料金もお得でゆっくりとしてきました。

スポンサーリンク

大鬼谷オートキャンプ場チェックインは13時

そしてアウトは12時、23時間もいられるキャンプ場って少ないですよね。

今はソロがメインなんで、テントも小さいもので簡単に建てられるんですが

ファミリーで行ってた時には、結構時間かかってました。

なのでこの時間はいいですね。


平日のソロキャンプ設定の料金があるということで2500円で利用できましたし。

これは電話予約のみだそうで、ネットで予約しなくってよかった。

すごく得した気分でした。



今回はじめてタープもたてたので、1時間近くかかっちゃいましたが

なんとなくコツみたいなのがわかったので、

これからは、もう少し時間かからないでできるかな。

テントだけならいつもは20分くらいです。

大鬼谷オートキャンプ場



今回のサイトは、受付から近いAエリアの林間電源なしで、川のすぐ横。42

炊事棟のすぐ横、トイレも近すぎず遠くもないし、シャワーも近く。

トイレは和式と洋式それぞれ一つ。

洗濯機と乾燥機も近くにありました。

ただファミリーで使うのはちょっと狭いかなって感じ。

大鬼谷オートキャンプ場

大鬼谷オートキャンプ場



川で乾杯♪

テントとタープをたてたあとは、お楽しみのビール

まあ水遊びをする年でもないし(笑)

サイトを下った川で足を川につけて、ビールがすすむすすむ。

夏休み前の平日なので、こどもたちもいないし、静か。

魚も泳いでるのが見えるくらいきれいな水。

せせらぎの音、風の音、せみの声、鳥の声自然満喫。

大鬼谷オートキャンプ場



そのあと、キャンプ場内散策

Bエリアは、川を車で渡っていく林間、芝生のサイト。

たぶん、こっちのサイトは、私が使ってるサイトより後からできてるはず。

なので、炊事等とかトイレとかなんかキレイそう。
(ここは利用者がいなかったので、鍵がかかってました。)

ここの林間サイトからは川に下りられないので

車で渡った川の近くか、芝生サイトから川に下りるようです。

川が増水した時などのためかな?非常出口もありますので安心です。

大鬼谷オートキャンプ場



Aエリア、

受付から左に曲がったところには、アスレチック

芝生サイトがひろがっていて

その奥にログバンガロー、ツリーハウス、ログハウスが並んでいます。

スポンサーリンク



Aエリアの一番奥がしらかばサイト

ここに行くための橋の近くから川に下りられます。

大鬼谷オートキャンプ場



場内の道をずっと山のほうへ向かうと滝(雄滝 雌滝)があるんですが

キャンプ場近くで熊の目撃があるということで、行きませんでした。

熊の目撃があると聞いて、大丈夫なのか聞いてみましたが

そんなに大変なことだと思われてないようなので

キャンプ場内はいいのかな?と思いつつ、ちょっと怖かったですが。



さすがにチェックイン時間が早かったので

夕食の時間までにたっぷり時間が・・・・。

なんにもしないでぼーーっとしてすごしました。



ご飯も、今回何もしたくなかったので

家からもってきたお惣菜と煮込むだけのラタトゥイユ。

ほとんど自宅で用意してきたのと

高速おりたところの道の駅で買ったズッキーニ、ナスを

ちょっと切って煮込むだけ。

生ごみは、炊事等に大きなバケツが用意してあるので楽。

他のごみも分別すれば捨てれるので、持ち帰らなくてよかったです。



暗くなって、そろそろテントに入ろうかなと思ったころ

1匹(頭)ふわふわと飛んでいて、ラッキー。

6月下旬から7月中旬、ホタルの季節らしいです、最後だったのかな。



寝袋は、真夏の薄いのではなく、

ちょっと暖かめのを広げて掛布団のようにかけて。

半そでで寝ちゃったんですが、ちょうどいい感じでした。



朝は、ひぐらしの声で目が覚めましたが、2度寝(笑)

朝寒いかなと暖かいコーヒーもできるように用意してたんですが

意外と暑く 湿度高かったからかな? アイスコーヒーで。

最近ダイエットのために朝は食べないので飲み物だけで。



本も読もうかなと思ってもってきてたのですが

なんか自然の中で川や木々を見てるのが心地よくって

ずっとぼーーーっとしてました。


帰る前に、昨日の残りとパンで軽く昼食。



料金高いから、どうしようかなと思ってたんですが、

とってもお得に利用できて、これから平日限定で利用しようかなと思ってます(笑)


他のキャンプ場よりちょっと高めの設定ではありますけど

ファミリーやグループで使うには、お得かなと思いますね。

インアウトの時間やゴミの処理とか。

土・日・祝日 夏休み等のシーズン中は、露天風呂もあるし(別料金だけど)

近くには、たかの温泉もあります。




お買い物できるようなスーパーが近くにはほぼないので、

出発前か途中で買い物しておくほうがいいと思います。

ただ道の駅で、新鮮な野菜やおつけもの、比婆牛(冷凍でしたが)や

おにぎりやお餅、アップルパイなども売れてます。

りんごで有名なところですので秋にはりんごがたくさん並んでいます。



大鬼谷オートキャンプ場
http://www.ogidani.co.jp/

道の駅たかの
http://www.takanoyama.jp/

たかの温泉 神之瀬の湯
http://shakyoshobara-city.or.jp/takano-onsen/to-top.html


以前に大鬼谷オートキャンプ場のログバンガローに泊まった時のブログです。

大鬼谷オートキャンプ場ログバンガローに泊まってきました

大鬼谷オートキャンプ場ログバンガローに泊まってきました

スポンサーリンク

-アウトドア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

kisukisakura

お花見におすすめキャンプ場5選 中国地方

お花見の季節、普通にお花見もいいけれど、 自然たっぷりの中でお花見キャンプはいかがでしょう? 帰りの心配がないので、夜桜もみんなでお酒を飲んでも大丈夫だし 朝陽の中の桜は、ひとりじめかも。 桜が楽しめ …

無料や格安で楽しめるおすすめキャンプ場7選 岡山県

最近のキャンプ場の料金って高いと思いませんか? うちがキャンプをはじめたころには、 2,3千円で、そこそこ施設のととのったキャンプ場が利用できましたが 今は4千円とか5千円とか、えっそれって1泊で?と …

umi

夏はやっぱり海キャンプ おすすめキャンプ場紹介 島根

夏といえば、山もいいけどやっぱり海 暑くても、やっぱり行きたいですよね。 きれいな島根の海のキャンプ場を紹介します。 スポンサーリンク

クリエイト菅谷のログキャビンに泊まってきました 蒜山のひまわり

お盆も終わった週末、ちょっと一息ついたので、キャンプに行こうと 行く当日、キャンプ場をネットや電話で空きを確認してみたところ 希望のキャンプ場は、すべていっぱい。 お盆終わったから、少しは空いてるかな …

広島県民の森キャンプ場 常設テントに泊まってきました

おもいがけずお休みができたので、前から気になっていた 広島県民の森の常設テントに先日キャンプに行ってきました。 ホームページの写真で見ると大きな常設テントがたくさんあり、 以前三瓶のキャンプ場で泊まっ …