おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

おでかけ

2019年出雲大社神在祭 縁結大祭の日程と申し込み方法、内容 服装 

投稿日:2017年9月3日 更新日:

izumoooyashiro

出雲大社では、毎年旧暦の10月に神在祭 縁結大祭が行われます。

縁結大祭とは、八百万の神々と大国主大神に「良縁・幸縁」をお授けいただくよう祈願するご祈祷になります。

縁結大祭の日程、申し込み方法や縁結大祭の内容服装などについてご説明します。

スポンサーリンク
  

2019の縁結大祭日程

2019年の縁結大祭は

2019年 11月11日 (月)  11月13日(水)

出雲大社御本殿で行われる予定になっています。

幸縁むすび祈祷料 5,000円

例年各約2000人です。

縁結大祭申し込み方法

「縁結大祭」に参加するためには、事前の申し込みが必要です。

申し込み方法は、1~2ヶ月前くらいに出雲大社のホームぺージにて告知があります。

例年、往復はがきでの申し込みで、往復ハガキ1枚につき1名の申込みです。

なので、友人と一緒にという場合でも 一人一枚で出します。

「返信ハガキ」は、おおよそ1週間~10日くらいで、返ってくるようです。

抽選とかではなく、ハガキでの応募順で枠を埋めていき、

今までは、縁結大祭に事前申込みをされて参拝できなかった方はいらっしゃいません、

とのことですが、出雲大社のホームページをチェックして早めに出してくださいね。

ホームページをチェックしてみてくださいね。

出雲大社ホームページ  http://www.izumooyashiro.or.jp/

縁結大祭申し込み  http://www.izumooyashiro.or.jp/taisai

縁結大祭の内容、当日の流れ

縁結大祭の当日、ハガキに幸縁むすび祈祷料(5000円)を添えて受付をします。

「幸縁むすび祈念絵馬」が渡されますので、願意を記入し、お祭りの間奉持して祈念します。

その後、八足門に並び、八足門内のテント内に席につきます。

時間があれば、普段は入れない八足門内の筑紫社、御向社、

天前社、門神社二宇に参拝されるといいでしょう。

時間になると千家宮司始め神職が参進してお祭りが始まります。

神在祭の祝詞が奏上され、(大神さまと八百万神さまをお祝いする神在祭にも参列することにもなります)

縁結大祭の祝詞も奏上されます。その後神楽が続き、その後47都道府県の代表の方が絵馬をご神前に奉納しますので、

自分の都道府県の方と一緒に拝礼します。神在祭・縁結大祭は10時~11時半まで行われます。

例年8時から受付開始ですが、それより前から並ばれてる人も多く、

前の方お席を希望されるなら早めに行かれるといいでしょう。

お車で行かれる方は、渋滞、駐車場のこともありますので、お早めに。

渋滞に巻き込まれない、駐車場の心配もいらない一畑電車がおすすめです。

出雲市駅、しんじ湖温泉駅方面から出雲大社は、川跡駅で乗り換えのものがあります。

本数が少ないですのでご注意ください。

一畑電車時刻表

https://www.ichibata.co.jp/railway/docs/timetable20170401.pdf#zoom=100&view=Fit&pagemode=bookmarks

スポンサーリンク

縁結大祭の服装

「当日は失礼のない服装でご参列下さい」とありますね

それってどんな服装かしらと悩みますよね。

当日は、晩秋で、お天気が悪ければ、寒くなることも予想されます。

男女ともスーツや和装などが一番なんでしょうが、そこまでじゃなくても

きちんとした服装であればいいと思います、寒い時期で防寒着なども着ることもあると思います。

その防寒着も派手なものは避けてくださいね。

当たり前ですが、ジーンズ、ジャージ、短パン、カーゴパンツ、短いスカート、

Tシャツ、作業着、サンダル、ミュール などはNGです。

寒い時期の野外になるので、ホッカイロなど持っていかれることをおすすめします。

まとめ

縁結びで有名な出雲大社のこの時期にしかない「縁結大祭」にぜひ参列して

大国主大神、八百万の神々から幸縁を結んでいただいてくださいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

-おでかけ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宍道湖の夕日おすすめスポット 時間やアクセス方法、駐車場など

地元に住んでいて何度見ても心奪われるほど美しい宍道湖の夕日。 日がだんだんと落ちてくると、嫁が島のむこうの空と湖が赤く染まり 大きな太陽が沈んでいく景色は、言葉にできない美しさです。 そんな宍道湖の夕 …

金運アップパワースポット神社 6選 山陰

新しい年を迎え、初詣に出かける時、どこに行こうかな? やっぱり金運アップの神社に行こうかなと思う方も多いのではないでしょうか。 私もそうなので・・・(*’▽’) 山陰の金運アッ …

yaegakijinja

八重垣神社 松江駅からのアクセス 玉造温泉からのアクセス方法

縁結びの神社として有名な八重垣神社への、 松江駅からのアクセス方法、玉湯作神社から八重垣神社へ行きたい または玉造温泉で泊まって翌日八重垣神社へ行く時の アクセス方法を紹介します。 スポンサーリンク …

玉造温泉 玉作湯神社の願い石で願いを叶え 温泉で美肌に

島根県松江市の玉造温泉(たまつくりおんせん)にある玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)には触って祈れば願いが叶うと言われる『願い石』があります。 自然の石らしいのですが丸い形をしている不思議な石です。 …

http://ochirato.com/wp-content/uploads/2018/04/simanekenritubijutukan.jpg

エヴァンゲリオン展の島根県立美術館 詳細やアクセス方法 

いよいよ島根で「エヴァンゲリオン展」がはじまります。 2013年から全国各地で開催されているもので、やっときたって感じ。 「行きたいけど、島根県立美術館ってどうやって行ったらいいの?」 そんな方も多い …