おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

おでかけ

緑色のさくら知ってますか? 御衣黄でお花見 

投稿日:


桜の花びらが、緑の桜知ってますか?

御衣黄(ぎょいこう)という名前で、淡い緑色の花びらが八重咲きになる桜です。

ソメイヨシノより二週間くらい遅く咲き始めるので、

今年お花見ができなかった人、御衣黄でお花見しませんか。

スポンサーリンク
  

どんな桜?

ギョイコウはオオシマザクラ系のサクラで、4月下旬頃に緑色の花を咲かせます。

遠くから見ると花とは思えないのですが、

近づいてみると花びらが見え確かに花とわかります。

はじめは、緑色ですが次第に薄緑色になり中心部が筋状に赤くなります。

花の色が高貴な貴族の衣裳のイメージ(萌黄色)があり、御衣黄の名前が付いたそうです。

スポンサーリンク

萌黄色は、春先に萌え出る若葉のような黄緑色のことなのでぴったりですね。

島根県三刀屋の御衣黄

島根県の雲南市三刀屋、三刀屋川の河川敷に170本の御衣黄が植えられてます。

ソメイヨシノも約700本植えられてるので、葉桜になってる時期で

遠くから見ると、葉か桜か見分けられないかもしれませんね。

御衣黄と同じ時期に咲くピンクの八重桜も植えられており、両方楽しめます。

国道54号線の対岸から細い山道を登ると三刀屋城址公園があります。

ここにも桜がありますし、眼下に、三刀屋川と桜並木が一望できます。

ただ、ほんとにこんな道上るの?って狭いので注意が必要です。

他には

有名なところでは

新宿御苑(新宿区)、松陰神社(世田谷区)浜離宮恩賜庭園(中央区)、、雷公園(江戸川区)

ただ1本くらいしかないところが多いようです。

京都では仁和寺 ここから栽培されたのが、始まりと伝えられています。

平野神社、雨宝院、岩神神社などにも咲くそうです。

今は、沖縄以外北海道まで100か所くらい見られるそうなので

近くの御衣黄が見られるところを探してみてはいかがでしょうか?

これから咲き始めので、まだお花見間に合いますよ。

スポンサーリンク

-おでかけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

hotaru

2019年ホタルイベント 蛍まつり 蛍見バス 島根 

「蛍がとびはじめた」とあちこちで聞かれるようになる5月下旬。 そのころから6月かけては、蛍の飛ぶスポットでは、いろいろなイベントや ほたる鑑賞のバスも運行されます。ほたる祭りや、ほたる観バスを紹介しま …

玉造温泉 玉作湯神社の願い石で願いを叶え 温泉で美肌に

島根県松江市の玉造温泉(たまつくりおんせん)にある玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)には触って祈れば願いが叶うと言われる『願い石』があります。 自然の石らしいのですが丸い形をしている不思議な石です。 …

hanabi

2018 鳥取県花火大会日程

夏の楽しみといえば、海、山、お祭り、花火大会ですよね。 鳥取県の花火大会の日程をまとめました。 スポンサーリンク

morinosu

もりのす 雪溶けプランで泊まってきました

スポンサーリンク 飯南町の山の中、森の中にあるホテル「もりのす」3月15日から4月15日までのお得なプラン 雪溶けプランで泊まってきました。 本当に雪が残ってる(ほんの少しだけどね)、春をつげるふきの …

hanami

子供と楽しめるお花見スポット 島根県東部

暖かくなって、いよいよお花見の季節ですね。 子供と一緒にお花見に出かけると、花を見るだけだと すぐあきてしまって「つまんない、帰ろうよ」となりませんか? 子供が遊べてお花も楽しめるスポットを紹介します …