おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

生活

保冷剤の再利用法 冷凍庫に使わずにたまってる保冷剤ありませんか

投稿日:

horeizai

冷蔵品やケーキなどを買ったりすると入ってる保冷剤、捨てるのもったいないし、

また使えるしととっておいたものがたまっていませんか?

この保冷剤、保冷剤以外に使い道があるんです。

役立つ保冷材の使い方を紹介します。

スポンサーリンク
  

消臭剤に

お部屋などの消臭剤には、凍らしてない常温のままのを使います。

袋から中身をお皿などの上にひろげて置いておくだけ。


今使われている保冷材のほとんどは吸水性ポリマーと水をまぜたもので、

市販のおむつにも使われています。

吸水性ポリマーが水を吸収するとジェル状になり

表面にちいさなデコボコができ、

そのくぼみに臭いの原因となるものを吸収して消臭するしくみです。

ですので、口が小さい容器よりも空気にふれる部分が広い方ものがむいています。

お好きなアロマオイルを保冷材にまぜると、芳香剤にもなります。

市販のものでも、同じように作られてるものがあります。



お好みで色を付けたい場合、好きな色の絵の具を加えかきまぜます。

効果は、約1週間から10日くらいもちます、

見た目カピカピと乾いていたら取り換えです。


スポンサーリンク

保水に

こちらも凍らしてないものを使います。

吸水性ポリマーと水をまぜたもの、ほとんどが水なので

保冷剤の中身を鉢植えの上にまけば保水になります。

水を含んだ吸水性ポリマーから水分がだんだんと土の中にとけていくので

2、3日の旅行でしたら、まいておけば大丈夫です。


吸収性ポリマーや、保冷剤に微量に含まれる防腐剤も、

植物の成長には影響はありません。


ホットパックに

保冷剤を40~45℃程度のお湯で湯せんして、目や肩にのせると

じんわりとした温かさが心地良いホットパックになります。

お風呂に入る時に持って入って温めて、使っても。


まとめ

中身を出す時に、こぼれないように気をつけてくださいね。

キッチンのシンクでやったほうがいいかも。

取り出すのを失敗して、まわりにこぼすと大変ですから。

私やっちゃいました ((+_+))

小さいお子さんやお年寄り、ペットがいるご家庭の場合は、

誤飲の可能性もありますので、十分注意してください。


最後まで読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

網戸の網の張替え 張り替えに必要なもの 網の選び方 張替えの手順

本格的な夏を前に、(といっても もうほぼ暑い夏ですが) 破れてる網戸を張り替えてみました。 DIYなんて縁遠い私ですが、ホームセンターの動画をお手本に張り替えてみると 意外に簡単できれいにできちゃった …

suito

水筒のパッキン カビの落とし方 ボトルの中の汚れの落とし方

熱中症予防のためにもマイボトルの意識も高くなって、 水筒を持ち歩いてる人も多いのではないでしょうか。 登下校時の子供たちをみても、ほぼみな持っていますよね。 そんな水筒のパッキンが茶渋でよごれてたり、 …

natsubate

夏バテ解消 原因と対処方法 食欲のない時におすすめ食べ物

スポンサーリンク 「今日も暑いですね。」というのが挨拶になるくらい、 まだまだ夏のはじめというのに毎日暑い日が続きますね。 もう、なんとなく体がだるい、食欲がないなど  もう夏バテ気味の人も多いのでは …

matsubokkuri

まつぼっくり どんぐりの処理の方法

公園や野山で子どもが喜んで拾ってくるのが、ドングリや松ぼっくり。 そのままかざったり、色をつけたり工作すると楽しいですよね。 でもちょっと待って、外で拾ってきた松ぼっくりや木の実などには、 虫が卵を産 …

yukimiti

雪道や凍結路の歩き方 滑らないコツ 滑りやすい危険個所 便利グッズ

この季節、強い寒気で、いつもはあまり雪の積もらない地方でも 積雪することがありますよね。 慣れない雪道や凍結した道の歩き方や滑らないコツ 危険な箇所、あると便利なグッズなど紹介します。 スポンサーリン …