おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

おでかけ

もりのす 雪溶けプランで泊まってきました

投稿日:

morinosu

飯南町の山の中、森の中にあるホテル「もりのす」3月15日から4月15日までのお得なプラン

雪溶けプランで泊まってきました。

本当に雪が残ってる(ほんの少しだけどね)、春をつげるふきのとうなど

早春の森を楽しんできました。

スポンサーリンク
 

冬の間お休みしていた「もりのす」まだ新緑には早いこの時期のお得な「雪溶けプラン」があります。

どれだけお得かというと、

私の好きな、アルコールフリープランは、14,500円(税別)なんですが、

このプランでは、10,000円 (税別) お得ですよね。

お得だからってお肉が少ないとかないですから~

アルコールはいらないって人にはスイーツプレートつきで10,000円(税別)というのも。

普通だとこれで12,200円(税別)



土日ではなかったためか、もう一組予約があったらしいのですが、キャンセルになったということで

私たちだけで貸し切り状態でぜいたくな時をすごさせてもらいました。



もちろんソフトドリンクは、どのプランでも無料で飲み放題♪

コーヒー紅茶 ウーロン茶こジュース類(マンゴージュースがおいしいんですよね。)

コーラ、ジンジャエール(瓶入り 珍しいですよね~) 水(といっても中にフルーツが入ってるオシャレな水)

ハーブティ その中に「クロモジ茶」があって、爽やかな香りと、さっぱりとしたお味でお気に入りになりました。

ハーブティというと、苦手なものが多々ある私ですが、これはよかった、リラックスできる~

クロモジは、上品な和菓子のつまようじによくついてるやつですね。

最近の研究では、クロモジの香りにリラックスや抗ウイルス作用が認められてるんですって。

そして、薬用養命酒に含まれる14種の生薬のうち、烏樟(うしょう)と書かれているのがクロモジが原料と聞くと、体によさげ。



15時のチェックイン後から

ワインをあけて、だらだらとソファですごしたり、本を読んだり

酔い覚ましに、外にお散歩に出たり

まだまだ新緑の時期ではないものの、ふきのとうや小さな花、

川のせせらぎの音を聞きながらのお散歩、自然を独り占め。(本当に一人だし 笑)

「うーーんしあわせ」と最高にリラックス。お酒も入ってるしね~



「もりのす」の客室にはテレビ、時計がないので、時間を気にしないでゆったりとすごすことができるので

2、3日いたいくらい。日々時間に追われてすごしているとこんな時間も大切ですよね。

お部屋は、かわいいお部屋で、ツインのお部屋は、ユニットバス、

スポンサーリンク

以前泊まったトリプルのお部屋は、お風呂とトイレは別でした。



だらだらとすごしていると、夕食の時間に

誰かが作ってくれるごはん、それも島根和牛と地元野菜、しいたけ、マイタケ最高です。

おいしくないわけがない。ここの自家製パンもめちゃおいしいのですよ。

お肉は固まりで焼いてくれて、切ってくれるので、それを自分の好みに焼いていただくんですが

またまたその写真を撮り忘れました。毎回おいしいお肉のほうへ意識がいってるので忘れるんですよね。

もう食べ散らかしてあとわずかに残ってる写真(^-^;

このお肉を食べるためだけにまた来たい!



今回は、雨模様で星は見られなかったんですが、

ここは周りに明かりがないので、星がきれいにみえるので

流星群の時なんかに来たらたくさん流れ星がみられるかな~と思うのだけど

きっと酔っぱらってしまって寝ちゃいそう(笑




朝は、やっぱりお散歩から

キャンプ場の中を歩いていると、フキノトウや梅の花が咲いていたり

川のせせらぎ、鳥の声 ホーホケキョのウグイスも、今年はじめて聞きました。

キャンプ場は、4月の下旬からオープンということで、まだ誰もいません。

今年(2019年)のGWは、まだまだ空きがあるそうです。



朝食は、いつもの大きなクロワッサン、焼きたてサクサク、パプリカジャム

サラダ、ゆでたまご、焼き芋(ラムネMILK堂の焼き芋、これが甘くておいしいんですよ)

今年は、スープ(薬膳レストランミセスロビンフッドのもの)もあって

いろいろなものが入っていて濃厚で体によさそうなのに、おいしかった。



チェックアウトは11時なので、それまでまったりとお酒を飲んでもよし(笑)

森の中を散策してもよし



まだ新緑前の季節ではありましたが、森の恵みをいっぱいもらって元気になった気がします。

これから暖かくなって木々も新しい葉が芽吹き森林セラピーには、いい季節です。

もりのす宿泊すると、通常¥8,000の利用料が¥6,000で利用頂けるセットプランもあるようです。



ホテルもりのす(キャンプ場の予約もここで)

島根県飯石郡飯南町小田842-2

TEL 0854-76-3119

http://www.iinan-net.jp/~morinosu/

チェックイン15時~  チェックアウト翌朝11時

火曜日・水曜日はお休み

1泊2食 11,000円 (こども9,000円)

アルコール飲み放題 3,500円

スイーツプレート  1.200円

いづれも税別

時期により、11月の雪待プラン、今回の雪融けプランなどあります。



飯南町森林セラピー

https://www.satoyamania.net/forest-therapy/

スポンサーリンク

-おでかけ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おすすめお花見スポット 島根県東部

東京では桜の開花宣言がでましたね。 いよいよ桜の季節、わくわくしてる人もたくさんいることでしょう。 今年はどこにお花見にいこうかな、と考えるだけで楽しくなりますね。 私のおすすめスポットを紹介します。 …

itukusimajinja

宮島と出雲大社間のアクセス  所要時間や料金

宮島まで行くので、せっかくなら隣県の出雲大社も行きたいけど、 反対に出雲大社まで行くんだけど、そこから宮島ってどれくらい時間がかかるんだろう? 遠くから旅行に行くので、行けるなら両方行きたいと思います …

camp

夏のキャンプ 涼しくすごすには? おすすめキャンプ場

スポンサーリンク 夏休み、お子さんとキャンプに行こうと計画してる方も多いでしょうね。 そこで問題は暑さですよね。涼しくすごせるキャンプは、どうしたらいいの? 涼しくすごせるキャンプの一番は、キャンプ場 …

ringogari

くだもの狩り 梨 いちじく りんご 時期や料金は? 島根

島根では、いろいろなフルーツのくだもの狩り農園があります。 梨や全国でも珍しいいちじく、寒いところの果物のイメージのあるりんごまであるんです。 そんな果物狩りの時期や料金など紹介します。 スポンサーリ …

http://ochirato.com/wp-content/uploads/2018/04/simanekenritubijutukan.jpg

エヴァンゲリオン展の島根県立美術館 詳細やアクセス方法 

いよいよ島根で「エヴァンゲリオン展」がはじまります。 2013年から全国各地で開催されているもので、やっときたって感じ。 「行きたいけど、島根県立美術館ってどうやって行ったらいいの?」 そんな方も多い …