おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

園芸

じゃがいもをマルチ栽培 土寄せも雑草とりもいらず 収穫簡単

投稿日:2017年4月24日 更新日:

私は、市民農園を借りて野菜を作っているのですが、

昨日教えてもらったジャガイモ栽培方法が、あまりに衝撃的で簡単そうで(これが重要)

次は、絶対これにしようと思った方法を紹介しますね。

マルチを使って栽培すると、土寄せしなくていい、雑草も生えない、じゃがいもが緑にならない

(緑色のところは、ソラニン・チャコニンという毒が含まれてます。)

収穫も深く掘らなくていいなどいいこといっぱいです。

スポンサーリンク
  

じゃがいもを育てる手順

1 いつもより少し肥料を多めにいれて畑の用意をしておきます。

2 きれいに平らにならした土の上に(掘らないで)
そこに半分に切ったたねいもを切り口を上にして、株間30㎝で置いていく。
その上に黒マルチをピーンとはっていく。

3 2~3週間後、芽がマルチを押し上げてくるので、そこを小さく穴をあけて
 芽を出してやる

4 その後、芽が何本にもなったら、大きいのを2本くらい残していらないのはとる(芽かき)
 マルチの穴があいてるところには土をかぶせておく。

5 葉や茎が枯れ始めたら収穫時、マルチをとって収穫
 じゃがいもがてきてるところが深くないので、簡単に収穫できるそうです。

なんといっても衝撃的なのが

半分に切ったたねいもを切り口を上にしておく

普通その下になったほうに芽がでるところがありますよね。
「切った方を上? それでいいんですか?」
と確認しましたよ。
ネットでも検索しましたが、それで正解でした。
「もうすでに本にもネットにも出てるよ」と教えてもらったんですが
私は、全然知りませんでした。

芽がマルチを押し上げてくるのがよくわかるように、平にしておいた方がいいみたいです。
土のかたまりと間違えることもあるようなので。
たねいもを置いたところに、何かしるしつけておくといいかもしれません。

じゃがいもで黒マルチ? と思ってましたが
聞いてみると、怠け者の私にはぴったりの栽培方法でした。
秋は、畑が狭いのでじゃがいもは作っていませんでしたが
作ってみようかなと考えてます。
作ったら、ここに書きますね。

スポンサーリンク

-園芸
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬の家庭菜園 たまねぎ ブロッコリー キャベツ 大根 白菜 など

寒くなって、畑に行く回数も減ってきて、たまに収穫に行くくらいに。 このごろの野菜は寒さにあって甘くなっていくんですよね。 ブロッコリーの茎もおいしいので捨てないで食べてくださいね。 私の好きなブロッコ …

no image

先週の家庭菜園

連休から気になってた玉ねぎ、雨が降ったり忙しかったりでのびのびになって やっと収穫できました、そのほかには、さやえんどう、ニンニクの芽 あとは、きゅうりと小玉すいかの植え付け スポンサーリンク

zasou

除草剤 どれを選べばいい? おすすめ除草剤 使い方は?

暑くなると、草取りしても、2,3日もすると、もう雑草がはえてきますよね。 地面にぴたっと張り付いて横へのびていくカタバミやスギナ ススキのような葉の(なんて名前かな?)雑草なんかは、 なかなか根っこま …

2018 家庭菜園 夏野菜の反省 

今年の夏は、本当に暑くて、雨も降らず、台風も次々と発生して大変な年でした。 ってまだ終わってないですけどね。梅雨は極端に雨続きで豪雨だったし。 この夏の野菜は、そのせいと私のナマケモノのせいかな?で …

一度使った野菜を水につけて再生「リボベジ」楽しくエコに節約にも

スポンサーリンク 料理に使った根っこやヘタ、そのまま生ごみで捨ててませんか? 捨てるのもったいない、 ゴミも減らせてもう一度料理に使えて節約にもなる「リボベジ」はじめませんか。 「リボベジ」 リボーン …