おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

おでかけ

ひまわり畑 おすすめスポット 兵庫県

投稿日:

himawari2

暑い夏に黄色い大きな花を咲かせて元気をくれるひまわり。

すこし足を伸ばして、ひまわりを見にいきませんか?

日々の忙しさ、わずらわしさを忘れさせてくれますよ。

スポンサーリンク
  

佐用町南光ひまわり祭り

兵庫県佐用郡佐用町林崎839
南光スポーツ公園周辺

問い合わせ 0790-82-0670 佐用町 商工観光課

入園料 200円

駐車場 500円(普通車)  南光スポーツ公園駐車場

見頃時期 2017年7月上旬~8月上旬  120万本
町内6地区にて、見頃になる時期をずらして計画的に栽培しています。

ひまわり祭り 2017年7月15日(土)~30日(日)8時30分~17時

JR姫新線播磨徳久駅から徒歩約25分、
JR姫新線播磨徳久駅から無料シャトルバスで約5分(土日祝日の昼間のみ)

中国自動車道佐用ICから約10分

町内6地区に広がる休耕田に、約120万本のひまわりが咲きます。

川辺に咲くひまわりや段々に広がるひまわりなど、

地区によって違った風情を楽しめるほか、

それぞれ見ごろが異なるので長期間にわたってひまわりを見ることができます。

日曜日には駐車場が満車になることがあるので、

早めにお出かけになる方がいいようです。

http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/www/info/detail.jsp?id=3614

スポンサーリンク

たんとう花公園 ひまわり畑

兵庫県豊岡市但東町畑山 たんとう花公園

問い合わせ 0796-54-0500 但東シルクロード観光協会 

入園料  300円 / 中学生以下無料

駐車場 無料(170台)

見頃時期 毎年8月上旬~中旬  50万本

京都縦貫道 与謝天野橋立ICから25分
舞鶴若狭自動車道 福知山ICから40分
播但自動車道 和田山ICから40分


豊岡市の里山の休耕田を50万本のひまわりで一面黄色に。

開花期間中は、ひまわりを無料で摘み取ることができるのもうれしいですね。

ひまわりの他に、町内4か所で田んぼアートも見られます。

http://tantosilk.gr.jp/

ひまわりの丘公園のひまわり畑

兵庫県小野市浄谷町

問い合わせ 0794-63-1000 兵庫県小野市 地域振興部産業課
 
入場無料

駐車場無料(150台)

見頃時期 2017年7月上旬~中旬  50万本

山陽自動車道 三木・小野ICから北へ約10分、
中国自動車道 滝野・社ICから南へ約15分

植えられてるのが「ハイブリッドサンフラワー」や

「コング」という背の高い多輪咲きの品種、花が次々に咲くひまわりで

今年は、いっそう華やかな黄色のじゅうたんになりそうですね。

http://www.city.ono.hyogo.jp/1/8/32/2/1/4/n175/



こちらもどうぞ



ひまわり畑 おすすめスポット 中国地方


最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

-おでかけ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

kai

貝採りに行ってきました 貝のゆで方

貝採りといっても、太平洋側のように、潮干狩りができるところはないので 岩場での小っちゃい貝になるんですけどね。 大きいのも売れてるので、きっと深いとことか地元の人の秘密の場所?には 大きいのもいると思 …

hanabi

2018 鳥取県花火大会日程

夏の楽しみといえば、海、山、お祭り、花火大会ですよね。 鳥取県の花火大会の日程をまとめました。 スポンサーリンク 関連

miyajima

大阪から宮島までの行き方 所要時間料金など

去年、大阪に住む息子と宮島の旅を楽しみました。 その時に新幹線で広島に着いてからの宮島までの行き方が、 よくわからないということで説明したのですが うちの息子のように行き方がわからないという方のために …

morinosu

もりのす 雪溶けプランで泊まってきました

スポンサーリンク 飯南町の山の中、森の中にあるホテル「もりのす」3月15日から4月15日までのお得なプラン 雪溶けプランで泊まってきました。 本当に雪が残ってる(ほんの少しだけどね)、春をつげるふきの …

lavender

ラベンダーを見にいこう 

ラベンダーというと、北海道を思い浮かべますよね。 一面紫のラベンダー畑。 それにも負けないくらいの(いやちょっと負けてるかな)ラベンダーが なんと中国地方でも見られるんです。 私のお気に入りのスポット …