おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

おでかけ

蛍 どこで見られる?時期はいつ? 島根松江のスポットと時期を紹介

投稿日:2017年5月21日 更新日:

hotaru

例年5月の終わりごろから、「蛍を見たよ」と聞くようになります。

たくさん飛ぶようになるのは、6月初旬から中旬。

幻想的な蛍の光に癒されにいきませんか?

松江市の蛍のスポットを紹介します。

いずれも蛍の見られる時間帯は、20時以降から少しずつ出てきます。

20度以上の湿度が高く風のない日に多く飛ぶようです。

スポンサーリンク
  

八雲町

町内には、きれいな川が流れているので、わりとあちこちで見られるのですが

行きやすいところで 熊野大社のあたり、駐車場、トイレもあるので便利です。

神社の前の川を上流方向が多いようです。

20年くらい前には、乱舞という言葉があうくらいたくさんの蛍が飛んでいましたが

最近は少なくなってきているようです。

志多備神社のスダジイの駐車場前の川 こちらも駐車場にトイレがあります。

玉造大谷地区

玉造温泉街を流れる川の上流になります。

地区の方々が整備して、蛍のスポットとして最近有名になってきました。

玉造温泉から大東方面へ車で約10分くらいの大谷小学校付近で蛍が見られます。

道が狭いですので注意が必要です。

私たちが行った時には、地元の方が駐車場の案内をしてくださってスムーズに駐車できました。

玉造温泉のお泊りのお客さんには、温泉街のゆーゆから蛍見の「とんじょバス」が出ています。

期間は、蛍の飛ぶ時期にあわせて、毎年変わります。


わかりにくいですが、小さな橋の周辺で見られます。

法吉町 白鹿ホタルの里公園

自然観察のコースが整備され、ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルが観察できます。

ホタルの里公園周辺は、住宅地も近く周囲に迷惑がかからないようにお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

梅雨の間の一瞬、ゆらゆらと光に癒されてくださいね。

ただ、蛍の飛ぶところは、水辺、草や森があるところなので

虫やへびなどがでることもあります。

その対策もお忘れなく。

こちらもどうぞ

蛍がみられるスポットと時期 鳥取県西部3選

スポンサーリンク

-おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

yaegakijinja

八重垣神社 松江駅からのアクセス 玉造温泉からのアクセス方法

縁結びの神社として有名な八重垣神社への、 松江駅からのアクセス方法、玉湯作神社から八重垣神社へ行きたい または玉造温泉で泊まって翌日八重垣神社へ行く時の アクセス方法を紹介します。 スポンサーリンク …

okuizumo

紅葉の名所 島根奥出雲 紅葉時期

島根の奥出雲には、いろいろな観光地があって、 おろちループや鬼の舌震など紅葉のきれいな観光地もたくさんあります。 奥出雲の紅葉の名所を紹介しますね。 スポンサーリンク 関連

ruuzugataki

子供と水遊び カヌーも楽しめる川 マイナスイオンたっぷりの滝

川遊びは楽しいものですよね、 小さいお子さんから遊べて、カヌーまで楽しめる川と、 マイナスイオンたっぷりで、駐車場から遊歩道で行けちゃう滝を紹介します。 スポンサーリンク 関連

電車の運転を体験しよう 子供も体験できます 夏休みの自由研究にも

電車大好き、電車の運転手になりたかった大人の人、運転してみたいお子さん 一畑電車(いちばたでんしゃ)で体験してみませんか。 松江市から出雲大社、出雲市間を走ってる電車です。 中井貴一さん主演の映画「R …

hotaru

2018年ホタルイベント 蛍まつり 蛍見バス 島根 

「蛍がとびはじめた」とあちこちで聞かれるようになる5月下旬。 そのころから6月かけては、蛍の飛ぶスポットでは、いろいろなイベントや ほたる鑑賞のバスも運行されます。ほたる祭りや、ほたる観バスを紹介しま …