おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

園芸

最近の家庭菜園 8/18 夏野菜はそろそろ終わりに 秋の種まきの用意

投稿日:

kuushinsai

この時期になると、夏野菜、きゅうり、すいか、トマト、とうもろこしなどは終わったか

そろそろ終わりの季節。ナスやピーマンも あと少し。

で、この時期、来月早々に種まきをする大根やニンジンなどの畑の用意。

他には、ほうれん草、白菜などなど 5月のように忙しくなるんですよね。

スポンサーリンク
  

終わった野菜

きゅうり

今年もたくさんなってくれました。接ぎ木の苗と接ぎ木ではない苗を買ったんだけど

ほぼ変わりなかったですね。今年はお天気が続いて病気なども出てないからですかね。

すいか

今年は、枯れちゃうアクシデントもあり、結局買いなおした1本で実が7個なったのに

そのうち3個は割れちゃって残念でした。様子を見て早く収穫できればよかったんだけど。

ミニトマト

今年もたくさんできて、雨が少なかったので実が割れることも少なくってgoodでした。

とうもろこし

今年はじめてつくったんだけど、虫が入ったり、大きくならなかったり、

来年はどうしようかな。

なす ピーマン

まだたくさんの実をつけてます。もう少し収穫できそう。

なすを切り戻して秋ナスを作る人はうちの市民農園は少ない気がする。

これからの野菜

ゴーヤ

これからというか、夏野菜なんで終わりに近づいてるんだろうけど

今どんどんできてます、食べきれないくらい。おすそわけもするんだけど嫌いな人も多いし。

いろんな料理になって食卓を楽しませてくれてます。

空心菜

やっとどんどんできてきました。とってもとっても、すぐ伸びてきていい野菜です。

こんな野菜大好き。

スポンサーリンク

さつまいも

さつまいものつるはどんどん伸びてます。これちゃんとおいもができるのかしら?

というくらいツルが元気すぎて不安になります。

落花生

これもびっくりするくらい広がりました。去年は細々だったので今年の秋が楽しみ。

rakkasei

まめ

花が咲いてるんですけどね・・・なぜか実(まめ)の姿が見当たらない、なんでだろ?


秋野菜の準備

ジャガイモを収穫して空いている畑に有機石灰、発酵牛糞、発酵鶏糞、

化成肥料(8-8-8)をいれて耕す、いや機械で耕してもらう予定。

大根なので、土をやわらかくやわらかくふわふわにする必要があるので。

石や固い土があると、大根がそこで二股になってりするんですよね。

ほうれん草は、去年うまくできなくて病気になったりしたので

石灰不足で酸性だったのか?今年はしっかり入れておこう。

有機石灰でいいのか、苦土石灰にした方がいいのか?

聞いてみよ、と思ってるところです。

あと種は、白菜、ニンジン、かぶくらいですかね。

キャベツ、ブロッコリーは苗、ニンニク、11月には玉ねぎの苗。

種まき、苗植えとサツマイモの収穫落花生の収穫、忙しい秋になりそうです。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

-園芸
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

じゃがいもをマルチ栽培 土寄せも雑草とりもいらず 収穫簡単

私は、市民農園を借りて野菜を作っているのですが、 昨日教えてもらったジャガイモ栽培方法が、あまりに衝撃的で簡単そうで(これが重要) 次は、絶対これにしようと思った方法を紹介しますね。 マルチを使って栽 …

jagaimo

じゃがいもの浅植えマルチ栽培 2週間目

じゃがいもを植えて2週間、そろそろ芽が出て 黒マルチを押し上げてるかなと思いましたが、こんな状態です。 他の野菜の様子もあわせて。 スポンサーリンク 関連

2018 家庭菜園 夏野菜の反省 

今年の夏は、本当に暑くて、雨も降らず、台風も次々と発生して大変な年でした。 ってまだ終わってないですけどね。梅雨は極端に雨続きで豪雨だったし。 この夏の野菜は、そのせいと私のナマケモノのせいかな?で …

rakkasei

最近の家庭菜園 7/7 落花生の花が咲いた とうもろこしもうすぐかな

雨が降らないと言っていたのに、今度は降りすぎるくらい降って ちょうどいい降り方ってないんでしょうかね。 暑くて水分があると・・・そう雑草がすぐはえてきて 除草剤でもまきたい気持ちですが、そうもいかず …

ベランダ菜園 残った種どうしてますか?

スポンサーリンク プランターにまいた野菜の種、袋の中にはまだまだたくさんの種が残ってますよね。 冷蔵庫で保存すれば、また来年再来年も使えます。 種の保存方法について紹介します。 そして、次々と種をまけ …