おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

レシピ

クリスマスに簡単ローストビーフ 焼きヨーグルトでカプレーゼ 

投稿日:

roast beef

最近のうちのクリスマスやお正月、特別な日の定番にになっているローストビーフです。

オーブンがなくてもできるし、手軽にできるので作っておけば、切るだけ。

焼きヨーグルトも作っておいて冷蔵庫に冷やしておけばすぐに食べられます。

スポンサーリンク
  

簡単ローストビーフ

材料  

牛肉ブロック  300~400g

塩       小さじ2/3

こしょう

サラダ油

ソースの材料

しょうゆ   大さじ2

みりん    大さじ2

酒      大さじ2

料理酒    大さじ2

おろしにんにく少々

1, 牛肉ブロックは、冷蔵庫から出して室温に。

2, 牛肉に塩こしょうをすりこむ。

3, 大きな鍋にお湯をわかしてる間に、フライパンに油を入れて

  牛肉を入れ強火で全体に焼き色をつける。

  フライパンでソースをつくるので、そのまま洗わずに。

4, 焼き色がついた牛肉をラップで二重にして包む。

5, ジップロックか、ポリ袋(ポリ袋は二重にして輪ゴムでお湯がはいらないようにする)に

  肉を入れて空気を抜いて 沸騰したお湯の中にいれてそのまま3分。
  
  この時、お鍋の底に耐熱のお皿などしいておくと袋が鍋底につかないです。
  
  浮き上がるのをふせぐのにも上からお皿をのせる。

6, 3分たったら火をとめて、鍋のふたをして20分~30分(お湯が冷めやすい冬)置く。
   
   (他の季節は15~20分くらい)

7, 放置時間が終わったら、お湯から出して袋のまま冷めるまで置いておく。

8, 冷めたらスライスして完成。


ソースの作り方

肉を焼いたフライパンの中に材料をすべて入れて沸騰させて完成


スポンサーリンク

    


焼きヨーグルトでカプレーゼ 

焼きヨーグルトの作り方

材料

ヨーグルト 1パック(400~450g)

1, ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れ、水切りする。

2, 水切したヨーグルトを耐熱皿に移して、170度のオーブンで20?30分焼く。

3, 冷蔵庫で冷まして完成。

焼きヨーグルトを使ったカプレーゼ

トマト 1個

焼きヨーグルト

切ったトマトと焼きヨーグルトを交互にならべて

オリーブオイル大さじ2、塩こしょう、レモン汁小さじ1、乾燥バジルを混ぜたものをかける。



yakiyoguruto


他にスープやサラダを添えると、ちょっと豪華なクリスマスディナーになりますよ。

素敵なクリスマスをおすごしください。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

-レシピ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おせち料理簡単な作り方 レンチンでできる田作りなど

おせち料理、きれいに詰められたおせちって買うと高いですよね。 でも作るのって、むずかしいのでは?と思っていませんか? 全部手作りとなると時間もかかりますので大変ですが 時間もかからずに簡単にできるもの …

むかごって何? むかごの下処理と料理保存方法

この時期になると、道の駅や産直で「むかご」を売られていることがありますが 初めて見ると、小石みたいなムカゴって いったい何? 本当に食べられるの?どうやって食べるの? いろいろと疑問に思いますよね。 …

amazake

甘酒を炊飯器で簡単に作ってみました 温度計なしでも大丈夫

最近スーパーやコンビニでよく見かけるようになりましたね、甘酒。 栄養豊富な甘酒は体力回復に効果的、「夏の栄養ドリンク」として飲みたいですが 買ってくるとわりと高いし、味もなんだか・・・みたいなのもある …

つくしの下処理と料理法

今日自転車で走っていると、道端につくしがでてるのを見つけました。 もうつくしの季節なんですね。 スポンサーリンク 春休み、こどもさんとお散歩に行って つくしをとって、食べてみませんか? 下処理から食べ …

夏休み 子供と一緒にお昼ごはんをつくろう 自由研究にもおすすめ

夏休み、毎日のお昼大変ですよね。 スポンサーリンク 給食って、ほんとうにありがたい、早く新学期はじまってくれないかな、なんて思っちゃいますよね。 そんなとき、お子さんと一緒に楽しくお昼ごはんを作ってみ …