おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

生活

1日1捨のやり方 無理なく続ける方法 捨てるのを迷った時は

投稿日:

1日1捨

家の中をすっきりさせたい、断捨離したいと思って、本を買って読んだり

ネットで情報を集めて、いざはじめてもナマケモノなのですぐ挫折する私ですが

これならできると続けられているもの、「1日1捨」について紹介します。



スポンサーリンク
  

1日1捨やりかた

読んだとおり

「1日1個いらないものを捨てる」 それだけです。



捨てるものは、

雑誌、本、服、化粧品などなんでもOK

冷蔵庫にある賞味期限切れのものなど

消耗品を使い切って捨てても、1個。

スマートフォンのなかに撮り溜めている画像ファイルやパソコン内のメールデータなど、

やめたい習慣を手放しても。


以前私は、やはりネットで1日10個いらないものを捨てるというのを見つけて

捨てるのはダイレクトメールでもいらないプリントでもなんでもいいということで

これならズボラな私でもできそうとやりはじめたのですが、

はじめのうちは、なかなか快調だったのですが・・・・



私の場合、捨てやすかったものは、

ダイレクトメール、いつか参考にしようと思ってた雑誌、

いつのまにか出なくなってたマジックやボールペン

サンプルでもらってた化粧品(いつもらったか不明)

便利だと思って買ったけど使ってない100均のもの

などなど、本当にいらないだろうというものがいっぱいありました。



でもそのうちに10個というのが、高いハードルになってしまったことや、

そして、これっていつか使うかも? 売ったらお金になるかも?と

選別がむずかしくなり、そのままいつのまにか終了

1日1個は、ほんとにストレスなく続けられます。

そのうちに、いつか使うかもと思ってたものも捨てられるようになります。



1日1捨無理なく続ける方法

無理なく続けるためには、できるだけ時間と労力をかけないこと


まあ1個ですから、当分は1分もあれば捨てるものを見つけられますよね。

気分が乗らないときはレシート1枚でもOKです。


捨てたモノは手帳やカレンダーなどに書いておく

今はネット、ブログやツイッターなどを利用してもいいですよね。

これだけいらないものを捨ててすっきりしたと達成感にもなり、ますますがんばれたり、

同じように1日1捨をしてる人と交流したりコメントをもらうとうれしくなりますよね。

「続けられなかった私が、こんなに続けられてる、やればできるじゃん私」

と・・今の私の気持ちです(笑)



捨て始める前に写真を撮っておくと、

何か月後に、本当にスッキリしているのが実感できると思います。



ただ気をつけないといけないのは、

「これいらないでしょう」と勝手に家族のものを捨てるはトラブルの原因になるのでやめましょう。

自分のもの共有スペースのものなどからはじめて、「物が少なくて居心地がいい」

と感じてもらえるようになれば、家族も1日1捨に協力してくれるようになります。



スポンサーリンク

捨てるのを迷った時

いつか使うかも、まだまだ使える(当分使ったことないのに)、売ったらお金になりそう

などと捨てるのもったいないと思うことがあるんですよね。



私、ヤフオクで売ろうと写真をとって、あとで時間がある時にやろうと思ったら

2年間そのまま なんてことがありました。

もう2年もたつと商品価値もほとんどないだろうということでキッパリと捨てられましたが(笑)



いつか使うの「いつか」は永久にこないです。

まだ使えると思ってても使わないでしょう?

売るなら、すぐに売る。

知人や友達に話して、いるという人にあげる。



どうしても捨てられない時には、どなたか断捨離の方がやってるように

保留BOXを作って1ヶ月とか3ヶ月様子を見てから捨ててはいかがでしょう。

きっと使わないですよ。



まとめ

いかがでしたでしょうか。

一気に断捨離しなきゃと思うと、なかなかできませんが

「1日1捨」ならズボラな私でも続けられます。

捨てるものがなくなってきた時には、自分の中でルールを決めて

たとえば1年着てない洋服は捨てるか売る、

あるのを忘れてたものなど(クローゼットや押し入れの奥の方にあるものなど) 

捨てていくルールを作ると捨てやすくなります。



最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

satsumaimo

さつまいも おすすめいもほり農園 掘ったおいもの保存方法

秋にできるさつまいも、自分で掘って収穫してみませんか。 砂遊び大好きなお子さんは、大喜びしちゃうと思いますよ。 自分で掘ったおいもは、格別においしいことでしょう。 スポンサーリンク 関連

matsubokkuri

まつぼっくり どんぐりの処理の方法

公園や野山で子どもが喜んで拾ってくるのが、ドングリや松ぼっくり。 そのままかざったり、色をつけたり工作すると楽しいですよね。 でもちょっと待って、外で拾ってきた松ぼっくりや木の実などには、 虫が卵を産 …

teinentaishoku

定年退職のお餞別のお返しは必要? お返しはなにを?

先日主人が、定年退職した時に、「お餞別」をいただきました。 「お餞別」をいただくなんてこと思ってもいなかったのでどうしたものかなと・・・。 会社からいただたものは、お返しはいらないにしても、あとはお返 …

fukimodosi

6月6日は吹き戻しの日 吹き戻しってなんだっけ? なんで6月6日?

「今日は吹き戻しの日」というのを見つけました。 「ん? 吹き戻しってなんだっけ?」と写真を見たら なつかしの、あのおもちゃでした。 今の子たちは、これ知ってるのかな? スポンサーリンク 関連

nagagutu

子供の長靴の洗い方 早く乾かす方法 長靴の中の臭い対策

いよいよ梅雨の季節になりましたね。 小さい子は、雨の日でも元気で、水たまりにわざと入ってバシャバシャしてみたり 長靴の中にも水が入って、長靴をさかさまにすると水が出てきて、 天気悪くてなかなか乾かない …