おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

園芸

2018 家庭菜園 夏野菜の反省 

投稿日:

今年の夏は、本当に暑くて、雨も降らず、台風も次々と発生して大変な年でした。

ってまだ終わってないですけどね。梅雨は極端に雨続きで豪雨だったし。


この夏の野菜は、そのせいと私のナマケモノのせいかな?で

もうさんざんでした。

元気で次々ととれる、とれたのは、きゅうりとかぼちゃくらい。



まず、失敗はすいか。

玉ねぎの黒マルチで栽培してたので、雨続きの時に水がたまってしまって

ツルが枯れてしまって、少々の雨なら大丈夫だったんでしょうが。

なぜ今年は、縦に、空中栽培にしなかったのか、本当に後悔しました。

来年以降は、めんどくさいと思わずに、空中栽培にします。

でも、生き残ってたツルにすいかが3個ほどで、収穫できたのが2個。

お天気が続いてたので、甘くおいしいすいかでした。


ナス

これいつもは夏の間に次々とできるはずだったのですが

一度植えなおした影響で、実ができるのが遅くなって

今でもぼちぼちと、水分が少なかったせいか、皮が固くて焼きナス専用ですわ(笑)

例年2日に1度水やりしなかったので、今年もそれでいいかと思ってたら

少なかったようです。ずっと雨が降ってなくて土がカラカラで

たっぷりといえないくらいの水やりだったようです。




インゲン豆

これもできませんでしたね。花は咲いてたのに

種の袋のうしろの育て方のところに、「25度以上になると莢付きが悪くなります」

と書いてありましたし、ネットで「花が咲き終わって収穫時期に入るまでは

水やりをしっかり行ってあげてください。この時期に水きれを起こしてしまうと、

花が落ちてしまったりさやが変形してしまったりすることがあるので注意しておきましょう。」

とあったので、水と高温が原因だったようです。

スポンサーリンク



ゴーヤ

何故か例年のように葉もしげらず、実も少ないのですよ。

なんでかな。



オクラ

これは、いまごろぼちぼちととれはじめましたけど、そろそろ終わりの時期ですよね。

でもことしは、ずっと暑そうなので、まだまだいけるかも。


空芯菜

これも水をたくさん必要とする植物らしいのですが

(タイなどでは、水田のようなところで栽培してるとどこかで見た記憶が)

それでも、とってもとっても次々とできるので重宝しました、というかまだ当分はとれるでしよう。


さつまいも

ツルがどんどんのびてます・・・うーん今年はおいもどうだろう。



落花生

これもどんどん広がってきて黄色い花もさいてるので

期待できるかな・・できてほしい。



もうそろそろ、夏の野菜は片付けて

秋の野菜を植える準備をしないといけないのですが、

予想以上にかぼちゃが広がって・・・まだかぼちゃもいっぱいついてるので

なかなか片付けられないのですよ。

暑いから、畑仕事したくないし(笑)

大根の種まき、いつできるのか?

スポンサーリンク

-園芸
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

zasou

除草剤 どれを選べばいい? おすすめ除草剤 使い方は?

暑くなると、草取りしても、2,3日もすると、もう雑草がはえてきますよね。 地面にぴたっと張り付いて横へのびていくカタバミやスギナ ススキのような葉の(なんて名前かな?)雑草なんかは、 なかなか根っこま …

nasu

ナス枯れました(泣)サツマイモ、落花生、インゲンまめの苗植えました

ナス だんだんと元気がなくなってきたナス、とうとう枯れました。 色々調べてみると、青枯病のようです。 早朝には全体的に元気なのに、午前中のうちにはしおれた感じになり スポンサーリンク 葉も黄色くなって …

夏野菜の苗の植え付け 

スポンサーリンク 市民農園を借りてる私のゴールデンウィークの恒例行事は、夏野菜の苗植えです。 今年も、昨日第一弾植えてきました。ミニトマト2本、長ナス3本、ジャンボピーマン2本。 去年は普通のピーマン …

rakkasei

落花生を掘ってみました 落花生のゆで方 その他の秋冬野菜

CA3C0313 ずっと畑に行けなくて、気になってましたが、 大根や白菜など順調にそだっていてひとあんしん。 落花生の葉が少し黄色くなりはじめてたので、1株ほど掘ってみました。 スポンサーリンク

母の日鉢植えのカーネーションつぼみが咲かない。どうしたら咲くの?

母の日に贈られたカーネーション。 たくさんのつぼみがついて、たくさん花を咲かせると思っていたら そのままかれてしまうってことよくありますよね。 大切な人にもらった花は一日でも長く咲かせたいですよね。 …