おちらといこう

「おちらと」は、私の住む地方の言葉で「ゆっくり」とか「気楽」にという意味です。日々のことをおちらと綴っていきたいと思っています。

おでかけ

蛍 どこで見られる?時期はいつ? 島根松江のスポットと時期を紹介

投稿日:2017年5月21日 更新日:

hotaru

例年5月の終わりごろから、「蛍を見たよ」と聞くようになります。

たくさん飛ぶようになるのは、6月初旬から中旬。

幻想的な蛍の光に癒されにいきませんか?

松江市の蛍のスポットを紹介します。

いずれも蛍の見られる時間帯は、20時以降から少しずつ出てきます。

20度以上の湿度が高く風のない日に多く飛ぶようです。

スポンサーリンク
  

八雲町

町内には、きれいな川が流れているので、わりとあちこちで見られるのですが

行きやすいところで 熊野大社のあたり、駐車場、トイレもあるので便利です。

神社の前の川を上流方向が多いようです。

20年くらい前には、乱舞という言葉があうくらいたくさんの蛍が飛んでいましたが

最近は少なくなってきているようです。

志多備神社のスダジイの駐車場前の川 こちらも駐車場にトイレがあります。

玉造大谷地区

玉造温泉街を流れる川の上流になります。

地区の方々が整備して、蛍のスポットとして最近有名になってきました。

玉造温泉から大東方面へ車で約10分くらいの大谷小学校付近で蛍が見られます。

道が狭いですので注意が必要です。

私たちが行った時には、地元の方が駐車場の案内をしてくださってスムーズに駐車できました。

玉造温泉のお泊りのお客さんには、温泉街のゆーゆから蛍見の「とんじょバス」が出ています。

期間は、蛍の飛ぶ時期にあわせて、毎年変わります。


わかりにくいですが、小さな橋の周辺で見られます。

法吉町 白鹿ホタルの里公園

自然観察のコースが整備され、ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルが観察できます。

ホタルの里公園周辺は、住宅地も近く周囲に迷惑がかからないようにお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

梅雨の間の一瞬、ゆらゆらと光に癒されてくださいね。

ただ、蛍の飛ぶところは、水辺、草や森があるところなので

虫やへびなどがでることもあります。

その対策もお忘れなく。

こちらもどうぞ

蛍がみられるスポットと時期 鳥取県西部3選

スポンサーリンク

-おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018花火大会日程 島根東部

スポンサーリンク 夏の楽しみといえば、海、お祭り、花火大会。 花火って、いくつになっても、ワクワクしますよね。 島根東部の花火大会の日程を調べました。 スポンサーリンク 関連

morinosu4

もりのす 島根県飯南町ふるさとの森に行ってきました

スポンサーリンク 以前島根県民の森と言われてた時から、お気に入りのキャンプ場で、キャンプ、ディキャンプによく行ってました。 数年前から、おしゃれな宿泊施設に変わってるんですよ。キャンプ場も島根県から「 …

yaegakijinja

出雲大社から八重垣神社までの行き方 時間 料金 お得なチケット

縁結びのパワースポット出雲大社と松江の八重垣神社に参拝することが多いですよね。 離れていて、直通の公共交通機関がなく不便なこともあり どうやって行けばいいのか? どう行くと早いのか? 料金は? 2通り …

himawari

ひまわり畑 おすすめスポット 中国地方

青い空に映える一面のひまわりの花。 日本じゃないような風景ですが、今あちこちで見られるんです。 中国地方でおすすめのひまわり畑を紹介します。 デートにもいいですね。 スポンサーリンク 関連

hotaru

島根県松江市八雲町で蛍をみてきました

5月下旬から6月にかけて、蛍の季節ですよね。 先週娘たちが蛍見に行ってきて飛んでたよと聞いてたいたので 昨日八雲町のほうへ蛍狩りにいってきました。 スポンサーリンク 関連